「仕事のやる気がでません」というから占ってみたらカップ8。なにか「新しい道」は浮かびますか?

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170205181727j:plain

 

仕事に対して、やる気が全く起きません。

何をしてもやる気が出ません。

困ってます。

という相談者がいた。

 

うーん。

困った。

基本的に「やる気」というのは、それをするメリットが浮かばないから、湧いてこないものだ。

「この仕事を達成すれば百億円あげるよ」と言われれば、どんなに嫌な仕事でも大抵はやる気が出るだろう。

 

つまりやる気が出ない状態とは、「それをするメリットが発想にわいてこない状態」なのだ。

あるいは、メリットは浮かんでいたとしても、「それを上回るデメリット」のほうが浮かんでいたら、やはりやる気が出なくなる。

めんどくさいとか。

疲れるとか。

上手にできなくて自分に自信を失うとか。

 

つまり、「やる気が出ない人間」に必要なのは、占いではない。

カウンセリングだ。

その人物が、自分の人生の何にメリットを感じていて、何にデメリットを感じているのか。

それを会話から引き出していく。

そうすれば、やる気を出すにはどうしたらいいかが見えてくる。

そういうものだ。

 

と思ったのだけれども、ここでなぜか僕の気まぐれが発動した。

「この人の場合は占いでも解決できるかもしれない」と感じた。

自分でもどうしてそう感じたのか、わからない。

でもなんとなく、そんな気がした。

だから占ってみた。

 

占った結果、未来にカップ8が出た。

キーワードは「方向転換、新しい路線、過去に見切りをつけ新しい道へ進む」など。

 

そこで彼女にこう聞いてみた。

未来のあなたは、何か新しい方向性に進んでしまうようですよ。

もしそんなことがあるとすれば、何がありえると思いますか?

 

すると、こんな回答だった。

実は最近、本業のライターの仕事以外に、趣味で占いもやってるんです。

インターネットを通して、無料でいろんな人を占っています。

これが仕事になればいいのになーって、ぼんやりと思ってはいたのですが…

でもまだ自信がなくて…

 

なんてこったい!

その後、こんな会話を重ねた。

 

中川龍

今のあなたは、本当は占いでもっと自分の可能性を試したいのではないですか?

でも自信の無さによって、そういう自分を抑圧している。

本当の「こうありたい自分」の通りに生きていない。

そして「ライターの仕事だけが自分の仕事なんだ」と言い聞かせ、無理に仕事をしている。

だからやる気が出ないのではないでしょうか!

 

相談者

そうかもしれないです。

でも、今のライターの仕事は、20年前に始めたときは、「これこそが私の天職だ」と感じた仕事だったんです。

だから、それをいまさらやめて新しい道に進むというのも、なんだかこれまでの自分を否定するようで抵抗があって…

 

中川龍

なるへそ!!!!

じゃあこう考えてみましょう。

文章を書く仕事は、「昔のあなた」にとっては天職だったのかもしれませんが、「今のあなた」にとっては、そうではなくなってしまったんですよ。

人間は変わります。

変化します。

年月を重ねると同時に、できることが増え、見えるものが広がり、どんどん成長するものです。

きっとあなたも、成長したんです。

あの頃に比べて、大きくなったんです。

そんな今のあなたにとっては、言われたままに文章を書くだけの仕事なんて、もう満足ができないのです。

だからこれからは、もっと新しい道に挑戦し、新しい可能性を自分に用意してあげてみてはどうですか!!!!!!

 

相談者

なるほど!!!! 

 

いい感じにおさまった。

よかったよかった。

 

やる気がでないときは、たいてい、本当の自分を抑圧しているもの。

本当はこうありたい。

本当はこういう人間になりたい。

本当はこうなりたい。

本当はこう生きたい。

でも自信がない。

でも怖い。

だから、そんなこと思っていないつもりになる。

そんなこと思ってないということにしておく。

そうすることで、逃げる。

そんなごまかしの思考が心にある。

 

でも人間は、けして自分に嘘をつけない。

そんなごまかしでは、けして自分を騙しきることができない。

だからこういう思考をしていると無意識がどんどん傷ついていき、結果「何もやる気がでない」という状態になってしまう。

 

やる気がでないときは、何か自分に嘘をついているとき。

自分をごまかしているとき。

本当の自分のSOSサイン。

それが「やる気出ない」なんだぜ!

 

「やる気」のある自分に出会える本〈デジタル版〉

「やる気」のある自分に出会える本〈デジタル版〉

 

 

おしまい!