読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川龍のブログ

Tarot & Hint



中川さんの占いを見てカルチャーショックを受けました


f:id:noabooon:20170212055946j:plain

 

 

こんなメッセージが届いた!

 

突然メッセージ失礼します。

あなたのブログにすごく感動したのでメール送らせていただきました。

私は今…

プライバシー保護のため省略

完全に心折れていたところあなたのブログにたどり着きました。

 

通常占いというとただ未来を占って「よい未来だよ!」とか「悪い未来だから諦めなさい」とかただ占い結果を読んで判断するだけのイメージだったのですが、中川さんはその人の背景含め一人一人丁寧に対応してらっしゃる所に軽いカルチャーショックを受けました。

また、人間関係をより良くするための心持ちなどが事細かく記されていてとても参考になりました。

私の悩みに関しても、もうちょっと頑張って見てそれでもダメならそちらに依頼して鑑定して頂こうかなと思いました。

 

わーい!

めっちゃ褒められてるー!!

ありがとうございますー!!

 

そうかそうか。

普通は占いというと、「ただ未来を占いって良いか悪いかを判断するもの」というイメージだったんですね。

なるほどなー。

 

こういう方には、西洋占星術研究家「鏡リュウジさん」の「占い大辞典」より、こちらの一文をご紹介するぜ!

 

占いのことを英語でdivination(ディヴィネーション)と言います。

この言葉の語源はdivine(ディヴァイン)。

訳すると「神聖な」という意味になります。

そしてこの言葉の成り立ちの通り、占いとはもともと、「神々への問いかけ」のことを指していたのです。

しかし、この言葉ができた頃の「占い」は、質問に対する決定的な正解を求めるようなものではありませんでした。

 

「神様、私はこんなふうに考えていますが、これは私にとって、そして皆にとってためになることなのでしょうか。どうかお教えください」

そんなふうにお伺いを立てるのが、本来の占いの形であったと伝えられています。

そして神々とは、その時々に応じ、占者の真摯な思いに応えるような神託を与えてくれる存在であった、と……。

 

現代においても、この大前提は変わりません。

「占い」とは、決定的な未来を示すものではなく、あなたの可能性を今よりももっと広げていってくれるもの。

そして、自らが選びとれる選択肢を増やしていってくれるものなのです。

by「鏡リュウジの占い大辞典」より

  

鏡リュウジの占い大事典

鏡リュウジの占い大事典

 

 

そう、そもそも占いとは、「神様的な何かからアドバイスをもらうため」の儀式だったんですよね。

それがいつの間にか、「決定的な未来を教えてもらうもの」に変わってしまった。

つまり、今の社会で一般的にイメージされている占いは、そもそも本来の占いではないのだ。

 

運命など、無い。

f:id:noabooon:20170211170249j:plain

 

それから少し話は変わるんだけど、

「決定論」

って言葉を知ってる?

これは、「運命とはあらかじめ決まっている」という考え方のことなんだけど、僕はこれに対して否定的なのね。

 

そんなものがあらかじめ決まっているのだとすれば、じゃあ人間は自分の意思で決定できることなんて何もないということになる。

運命によってダメだと決められているものは、どんなに努力してもダメだということになる。

 

そんな世界、つまんなくない?

そんな世界、ロマンがないと思わない?

 

だから僕は決定論なんて信じない。

運命など、無い。

 

自分の人生を決めているのは運命ではなく、自分だ。

僕の過去が、僕の今を作っている。

僕の今が、僕の未来を作る。

人間は自分の意思次第で、未来を自由自在にデザインすることができる。

…と考えている。

 

僕はタロット占いをするとき、こういう前提で考えている。

だから未来にどういうカードが出たか?はさほど重視していない。

それは「今のまま進めばそうなるよ」と示された程度のことであって、絶対にそうなるわけではないと考えている。

本当に重要なのは、その示された未来に対して「じゃあどうするか?」を想像することだと思う。

 

その示された未来を…

 

受け入れるのか?

それとも立ち向かうのか?

立ち向かうのだとすれば、どのように?

何を守るのか?

何を捨てるのか?

何と戦うのか?

何と手を取り合うのか?

 

そういうのを想像し、自分の人生をどう変革していくかを考える。

本当の「占いの価値」とは、そういうところにあると思うのよね。

 

運命?

運命などに、おれの人生を左右されてたまるか。

おれは自分の長所によって成功し、自分の短所によって滅亡するだろう。

すべて、おれの器量の範囲内だ。

byラインハルト・フォン・ローエングラム 

 

僕の根底にはこういう思想があります。

だから、他の占い師さんとは雰囲気が違うのだと思います!

 

鏡リュウジの占い大事典

鏡リュウジの占い大事典

 

 

おしまーい!