読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川龍のブログ

Tarot & Hint



お金の本質を理解したら、スマブラが強く、キラキラツイートする男になった。

雑記

f:id:noabooon:20170312003043j:plain

 

最近、とあるお金系の自己啓発本を読んだんです。

こちらです。

 

ここに気づけば、もうお金には困らない

ここに気づけば、もうお金には困らない

 

 

これ系の本は過去にだいたい読み漁ったので、最近はもうおなかいっぱいになってたんですが…

この本は「空海密教の教えをベースにしている」とのことで、そこがおもしろそうだったので買ってみました。

 

以下、「はじめに」より抜粋です。

一般的な仏教は聖人がつくった正しい道を明らかにし、その道を歩むよう教えます。

欲望を否定し、悟りへの道を明らかにして示すので「顕教」と呼ばれています。

一方、「密教」と呼ばれる空海秘伝の教えは、現世での利益や成功を肯定しています。

「貧を救うには、財をもってす」とは空海の有名な言葉です。

お金がなければ貧しい人たちを救えない。

この言葉からも、空海がお金もうけを認めていたことがわかります。

さらに空海が教えた密教の手法は煩悩を否定するのではなく、それらと向き合うことで、運気をさえぎる思考や感情のブロックをはずしていきます。

そして自分本来の力を発揮して、悟りに至る道を自ら開発していきます。

ですから、宗教というより能力開発の技術に近いかもしれません。

その意味で経済やお金とたいへん相性がいいといえるでしょう

 by「ここに気付けば、もうお金には困らない」はじめにより

 

結論、ちょーおもしろかった!

なるほどなるほどと、うなずくところばかり。

 

さて、この本の中で、

「目の前にあるものに感謝することが大事」

みたいなことが書いてありました。

 

目の前にあるものに感謝するから、幸福感を感じる。

その幸福感から、「他人に何かを与えたい」という意欲がわく。

その意欲が人の役に立つ自分を作り、それが結果的にはお金が稼げる自分になることにつながるみたいな。

 

僕はこれを読んで、すごく納得しました。

そして、「これはお金に限らず他のことにも応用できるロジックなんじゃないか?」と思いました。

 

だからなんとなく、弟とスマブラで対戦するときに「感謝」を意識してみました。

なんでスマブラで試そうと思ったのかはわかりません笑。

なんとなく、思いつきです。笑

 

いつもみたいに

「負けたら悔しい」

「負けたくない」

「勝ちたい勝ちたい」

という意識で戦うのではなく…

 

「いまこうして戦えていることに感謝」

みたいな気持ちで戦ってみました。

 

そしたら、結果的に、すげー圧勝してしまった。

 

もともと、弟のほうが強いんですよ。スマブラ。

僕が勝てるのは、本当に調子がいいときだけ。

100回戦ったらだいたい70回は弟が勝つ。

そんくらい実力差があったはずなのに、「感謝」を意識したら、その日は僕が圧勝してしまった。

 

なんていうか、すごく冷静にプレイできたんです。

普段だったらちょっと追い詰められるとすぐ焦っちゃってたのに、その日はまったくそうならなかった。

どんな事態に陥っても、焦らない。熱くならない。ムッキーってならない。

最後まで冷静にプレイングできた。

 

それで思い出しましたが、二十年間無敗の雀士「櫻井章一」さんも、著書の負けない技術のなかで…

「勝とうとするのではなく、いい勝負をしようと考えるようになってから私は無敗になった」

みたいなことを書いてるんですよね。

 

お金にしろスマブラにしろ、今目の前にあることに感謝することが大事なんですね!!!!

 

負けない技術 20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社+α新書)

負けない技術 20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社+α新書)

 

 

というわけでこのロジックは、お金はもちろん、スマブラにも応用できる普遍的な本質だとわかったので、こうなりました。

 

 

こんなツイートをしばらく繰り返してたら、徐々にこうなりました。

 

 

  

というわけで、最近のマイブームは全てに感謝することと、キラキラツイートを楽しむことになりました。

とくにオチはありません。笑

 

ここに気づけば、もうお金には困らない

ここに気づけば、もうお金には困らない

 
負けない技術 20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社+α新書)

負けない技術 20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社+α新書)

 

 

おしまい!