中川龍のブログ

Tarot & Hint



タロットカード「運命の輪」の意味

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170826231947j:plain

 

 

「運命の輪」の基本的なキーワード

  • 転換点
  • チャンス
  • 変化
  • 出会い

 

運命の輪のキーワード解説

このカードでは、運命を操る不思議な「輪」が描かれています。

 

生きていると時に「運命のイタズラ」としか表現しようがないほどに、全ての歯車が噛み合って、物事がスムーズに進むことがあります。

自分の行動。

他者の行動。

そこに噛み合わさる様々な偶然。

それら全てが、それぞれはまったく別のことを考えているはずなのに、なぜかある一点に収束して進んでいく。

それは本当にただの偶然なのか?

それとも神の意思のようなものが関わっているのか?

我々にそれを証明する方法はありません。

しかし長く生きていると、そういう場面に遭遇することがあります。

 

このカードが出たときはそういう不思議な偶然の連鎖があなたの周辺にやってくるということです。

 

運命の輪のリーディング例

このカードが出た時、あなたはは何か大きなチャンスや、転機のようなものに出会うかもしれません。

それが何かは、まだわかりません。

しかし後々のあなたは、必ずこう感じるはずです。

「あの時、あの瞬間が、全ての分岐点だった」と。

  

運命の輪のリーディングヒント

「運命の輪」は、状況がいやおうなく変化していることを暗示する。

多くの場合はラッキーチャンスの到来を告げるものだが、思わぬアクシデントの予兆となることもある。

いずれにしても、運命を感じさせるような出来事が起こったり、物事の流れが変化してきたことを感じたりするだろう。

自分の努力とは関係のないところで何かが動き、無意識の圧倒的な力を実感することもある。

自分の気持ちが変化していき、自分でも驚くような行動をとってしまうこともある。

一方で、運命の女神は、機を逃さず行動できる人にのみ微笑むともいわれている。

つまり、「善は急げ」というメッセージでもあるのだ。

人物としては、幸運な人物、投機家、ギャンブラーなどを示す。

by鏡リュウジ「タロットの秘密」より