タロットカード10「運命の輪」の意味。 恋愛・仕事での解釈例。

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170826231947j:plain

 

 

 

「運命の輪」の基本的なキーワード

ポジティブな意味

チャンス、ターン二ングポイント、変化、出会い

 

ネガティブな意味

とくになし

 

エレメント

火水

 

運命の輪のキーワード解説

このカードでは、運命を操る不思議な「輪」が描かれています。

このカードが出たときは、何か「運命が切り替わる瞬間」に出会います。

 

恋愛について占っていたとしても、仕事について占っていたとしても、何かしらの「流れが変わるきっかけ」がやってきます。

最悪の状況からは、ひとまず脱却することができるでしょう。

とはいえ、一気にハッピーエンドに進むというほどのニュアンスではないので、以後もまだ状況は流動的であると理解してください。

 

このカードは火と水のエレメンタルと内包するため、それぞれの悪い面を中和します。

そのため、どのような位置に出たとしても、ネガティブな解釈はしません。

唯一の例外として、ケルティッククロスの「障害」のポジションに出たときのみは、「今は本当にただただ運が悪いだけ」といった解釈をすることができます。

 

運命の輪の意味をさらに考えてみよう! 

運とは何なのか?

しかしそもそも「運がいい」とは、どういう状態なのでしょうか。

それは、本当にただラッキーなだけかもしれません。

でも実は、「そうではない」という考え方もあります。

例えば、「運をよくする方法」という本の中では、「運とは価値を見つけ出す能力のことだ」と定義し、これはその人物の「能力の問題」だと説明しています。

 

運とは、価値を見つけ出すこと

運については、多くの人がその本質を誤解しているように思います。

 

そもそも、「運」とは何でしょうか?

 

一万円を拾ったら、「運がいい」と言えるでしょう。

他にも、例えば学校で片思いの人と話ができたら、「運がいい」と感じるかもしれません。

他にも、旅行先で迷子になったけれど、ふいに出たところが誰も知らない絶景場所だったとか、そういう時にも「運がいい」と感じるかもしれません。

なら、運とは何なのか。

結論から言いましょう。

運とは、「価値を見つけ出すこと」です。

一万円札を拾ったら、一万円の価値を手に入れられます。

好きな人と話すことも、それだけの価値が手に入ったということです。

それはいい景色を見ることも含めて、自分のところに価値が舞い込んできたら、運がいいということになります

運とは、言い換えると「価値を見つけ出すこと」、「価値を手に入れること」なのです。

 

一万円札を拾うと、「一万円分の価値」を得て、それによって「一万円分の価値ほど、気分がよくなる」ということです。

もし片思いの人と話すことが、二万円出して買えるものと同じぐらいの価値量があるのであれば、「二万円分の価値ほど、気分がよくなる」ということです。

旅行先で知らずに絶景を見て、「こんな景色は一生のうち一度、この瞬間しか見られない貴重なもの」という条件が重なっていた場合、旅行好きの人にとっては何百万円と同等の価値を味わうでしょう。

すると、「何百万円分の価値ほど、気分がよくなる」のです。

価値量が高ければ高いほど、気分はよくなります。

それによって、幸福感を味わえるわけです。

 

財布の中に千円しか入っていないと思っていたら、二千円入っていた。

この時に、人は「運がいい」とか「やった」と嬉しく思うものです。

実際は元々二千円持っていたにもかかわらず、「やった」と思って、気分がよくなるのです。

このように、「ふいに新しい価値を見つけ出して気分がよくなる」というのは、言い換えると、「運がいい」ですよね。

つまり「運」とは、「価値を見つけ出すこと」によって、「私たちの気分を、価値分だけよくしてくれるもの」とも言えます

 

価値を知らなければ、運が良くても気付けない

「運とは価値を見つけ出すこと」だと説明しました。

ですが、その価値を知らなければ、価値を受け入れられません。

例えばお金を知らない人に一万円札を渡しても、「何この紙切れ」と、鼻紙にでもして捨ててしまうかもしれません。

この人は、お金の価値を知らなかったから、「そのお金を使えば一万円分のものが買える」という幸運に気付かず、運を捨ててしまっているわけです。

目の前に変な板切れがあったとしましょう。

「なんだこのゴミ」と思って捨てる人もいるでしょう。

でも実は、それは世界で名だたる香木だったらどうでしょう。

それを望んでいる人にとっては、すごく希少な価値あるものだったりするのです。

つまり、運というものは、価値を知らなければ受け取れないものなのです。

 

ここまで説明すれば、分かるでしょう

運とは、摩訶不思議なものでもなければ、たまたま起こることでもありません。

私たちにはどうしようもできないことでもありません。

運とは、「価値を見いだす」という、その人に備わった能力であるということです。

そしてその能力は、いくらでも伸ばすことができるのです。

なぜなら、「価値を見いだす」力を育てさえすればいいのですから。

 

膨大な価値が、既に私たちの周囲にあると気づく実は、膨大な価値が私たちの周囲にあります。

例えば、私たちには両目があります。「一億円やるから、その両目をくれ」と言われても、そんなの嫌でしょう。

ということは、私たちは一億円以上の価値を持っていると気がつくでしょう。

両手がある。

これでいろいろできる。

ここにも大きな価値があると発見します。

空気がある。

水がある。

呼吸ができる。

ご飯が美味しく食べられる。

歩くことができる。

安全に暮らすことができる。

これらは価値があることだと分かります。

パソコンがあり、インターネットがある。

ネット上には多くの人々の意見や考え方があり、人々が欲しているものを調べることができる。

そしてフリーのツールがあり、それを使ってアイデアを形にして、解決策を提供できる。

それらを元に、ビジネスをして、お金を得ることもできる。

これらも、とても価値があると気がつくでしょう。

そして、貴方の命にも、価値や可能性があるのです。

価格にしたら、どれぐらいの可能性があるでしょうか。

私たちが常日頃触れているもの、たったそれだけでも、とてつもない量の価値があるのです。

「運をよくする」というのは、そういう価値に気がつきさえすればいいのです。

 

私たちは、無限の価値に囲まれています。

何もかもが無限の価値を持っているのです。

 

それは、成功や失敗などの出来事も、私たちの周囲にある物全ても、そして私たちの命も、他の人の命も、生命も、地球も、全てが価値を持っています。

運がいい人は、その価値に気がつける人です。

運が悪い人は、その価値に気づけない人です。

 

毎日何十億円もの価値を得ている……と感じて生きている人が、「幸せだ」と感じて当然でしょう。

毎日得るどころか奪われるばかりだ……と感じている人が、幸せを感じられなくて、当然でしょう。

自分でそうしているのです。

自分で、幸運か不運かを選んでいるのです。

目の前に落ちている運を拾うか、拾わないか。ただそれだけなのです

  

運が悪いと考えてる人は、信頼できない

同じようなことを主張する人は多いです。

例えば中卒からパナソニックを一代で起業したことで有名な松下幸之助は、「相手の人間性を一発で見抜くための質問」として、面接の際に必ず「あなたは運がいい人ですか?」と尋ね、そこで「運が悪い」と回答した人はどんなに学歴がよくても落としていたそうです。

 

自分のことを「運がいい」といえる人は、

・「自分は自分の努力によって、ここまで成り上がった」と思い込まない

・謙虚なため、自分の力に酔いしれることがない

・「人に恵まれてきた」という自覚があるので、「自分は社会に恩返しをしなくてはならない」という使命感を持っている

・「他人に与えた好意は、巡りめぐって自分に返ってくる」ことを知っているので、積極的に他者を助ける

・「失敗や成功はしょせん運である」ということを知っているので、過度に落ち込まない

・「失敗や成功はしょせん運である」ということを知っているので、失敗した人に対して「おまえの努力が足りなかったんだ!」と自己責任を押しつけることがない

という点で美しいです。


その逆に、「自分は運が悪い」と思っている人は、

・「自分は努力しているのに、運が悪くて成功していない」という「恨み」を抱えている

・「自分はもっと評価されてしかるべきだ」という自己の過大評価に陥っている

・こういう人は、成功したときに「ついに努力が実った!」と考える。「自分はたまたま周囲の人やタイミングに恵まれて、成功した」とは考えない

・成功は自分の手で勝ち取ったものであるので、独占しようとする

・成功したときには自分の力に自惚れ、失敗したときには能力不足・努力不足の自責感に苛まれる

・成功者を妬み、失敗者を「努力不足だ!」と責める

という点で醜いです。

ぼくはあんまり、お近づきになりたくありません。 

松下幸之助流・一発で人間性を見抜く問い:あなたは運がいいですか? : まだ仮想通貨持ってないの?

 

このように考えると、このカードは「単なるラッキー」を意味するのではなく、

「自分自身の心が、より高次元な悟りを開く状態になること」

を意味するカードなのかもしれません。

 

その他のカード解説

0「愚者」の意味

1「魔術師」の意味

2「女教皇」の意味

3「女帝」の意味

4「皇帝」の意味

5「法皇」の意味

6「恋人たち」の意味

7「戦車」の意味

8「力」の意味

9「隠者」の意味

10「運命の輪」の意味

11「正義」の意味 

12「吊るされた男」の意味

13「死神」の意味

14「節制」の意味

15「悪魔」の意味

16「塔」の意味

17「星」の意味 

18「月」の意味

19「太陽」の意味

20「審判」の意味

21「世界」の意味

小アルカナ「ワンド」の意味

小アルカナ「ソード」の意味

小アルカナ「カップ」の意味

小アルカナ「ペンタクル」の意味