価値観が合わない人って、ただ目的が合ってないだけなんだよ?

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170321232316j:plain

 

趣味のサークルにやたら言い方が厳しい人がいて、その人のことが許せません!

どうしてそういう言い方をするんだろう?

もっと言い方を考えればいいのに?

っと感じて、すごくムカムカします!!!!!

中川さんならこういうとき、どうしますか?

みたいな相談を受けた。

こう即答した。

 

中川龍

さよならします!!

もしすぐにそれをすることが難しいなら、ひとまず必要以上は関わらないようにして、少しずつ距離をとっていきます!

 

どうしても関わらざるを得ないときは、彼の言葉は意味のある言語ではなく、そこらの木々のざわめきと同じただの音声だと思って、右から左に流します!

そうやって受け流しながら、少しずつフェードアウトしていく準備を整えます!

そんだけですね!!!!笑

 

相談者

なるほど…

相手をなんとかして変えたいとは、思わないんですか?

 

中川龍

え、思わないです!!

逆にあなたは思うんですか?

 

相談者

そうですね…

つい、相手が変わるべきだって思っちゃいますね…。

どうやったら中川さんみたいに考えられますかね…。

 

中川龍

うーん、そもそも根本的な思想の問題かも?

 

そこからはこんな話をした。

 

僕はそもそも

「この世界には正しいことなんてない」

と考えています。

「正しさ」とは、目的に応じて選択されているものだと考えています。

例えば「人を殺してはいけない」という正義が存在するのは、それがあったほうが、多くの人が普遍的に持っているであろう「死にたくない」という欲求が満たせるからです。

つまり、「みんなの死にたくない」を達成するには、「人を殺してはいけない」という正義があったほうが都合がいい。

人を殺してはいけない理由はたったそれだけです。

だから少し状況が変われば、この正義は簡単にくつがえります。

平和な時代に人殺しをすれば「犯罪者」になるのに、戦乱の時代に敵兵を殺せば「英雄」になるのは、このためです。

 

このように、あらゆる正義にはそれを採用することで達成される「目的」があります。

だから正義とは、いつでも目的のために最適なものを採用すればいいだけであって、それ以上でも以下でもありません。

 

ではこのことを踏まえた上で、今回の話を考えてみましょう!

あなたがどうしても許せない相手を、仮にAさんとします。

 

現在のAさんは、「落ち度があった者は批判されても仕方がない」という正義を採用しています。

だから当たり前のように、厳しい言い方をします。

 

現在のあなたは、「言い過ぎははよくない」という正義を採用しています。

だから、Aさんの態度が気に入りません。

 

でもこれは僕からすれば、どちらも正しく、どちらも正しくないです。

確かに「円滑なコミュニケーション」を目的とするなら、あなたのほうが合理的です。

みんなでちゃんと配慮しあった言い方を心がければ、誰もがのびのびと活動できるでしょう。

そうすればみんなのパフォーマンスの最大値をあげていくことができるでしょう。

ここを目的とするなら、あなたのほうが圧倒的に正しいです。

 

しかし、「統制の徹底」「最低値の底上げ」を目的とするなら、Aさんのほうが正しくなります。

人間はプレッシャーを与えられると、パフォーマンスの最大値は下がりますが、最低値は底上げされますからね!!!!

 

ようするに僕が言いたいことは、こういうことです。

 

・そもそもこの世界には絶対に正しいことなんてない。

・何が正しいかは、目的によって変わるだけ。

・そう考えると、あなたとAさんは「価値観が合わない」のではなく、「目的が合っていないだけだ」とわかるはず。

・「価値観が合わない」と考えるとどちらが正しいかみたいな考え方をしてしまいがちですが、「目的が合ってないだけ」と考えるとそこに優劣はないのだから、だったら「合わないなら一緒にいてもしょうがない=離れればいい」という発想に行き着きませんか?

 

相談者

なるほどー!

 

生きていれば、「合わない人」に出会うことはあるもの。

そんなのにいちいち腹を立ててたら時間がもったいない。

 

僕もどちらかといえば乱暴な人は苦手だし、体育会系な人も苦手だけど、でもそういう人達とは、目的が合ってないだけなんだよね。

そこにどっちが正しいかなんてことはないのさ!

だから気にせず、向こうは向こうの世界で暮らしてもらえばいいし、こっちはこっちの世界で暮らせばいいのさー!

ってお話でした( `・ω・´)

 

頭に来てもアホとは戦うな!

頭に来てもアホとは戦うな!

 

 

おしまい!