中川龍のブログ

Tarot & Hint



自分を信じる人は現状を疑う。自分を信じない人は現状を「当たり前のこと」と信じる。

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170324200227j:plain

 

よく自己啓発書などで、

「自分を信じろ!」

って書いてあるじゃないですか。

でもあれって、「どうしてそれが大事なのか?」がいまいちわかりづらいですよね。

今日はこれについて書いてみます。

 

どうして自分を信じることが大事なんでしょう?

結論から言ってしまうと、自分を信じている人と、信じていない人では、「壁にぶつかったときの対処力」が変わってくるからです。

 

例えばあなたが「モテたい」とします。

しかし現状はさっぱりモテません。

このとき、自分を信じている人なら、「今のモテていない現状はおかしい」と疑うのです。

だから、「自分の何を変えれば、本来あるべきモテる状態に変えられるだろうか?」と考えます。

そうやって自分の改善点を探すから、少しずつ本当にモテるようになっていきます。

 

ところが自分を信じていない人は、「今のモテてない現状」に対して、疑いを持ちません。

モテない私かわいそうと嘆き、うじうじするだけで終わりです。

だから、何も変わりません。

 

今回は「モテ」を例にしましたが、他のことも理屈はいっしょです。

頭では「愛されたい」と願いながら、現実はいつも変な男にばっかり引っかかってる女性は、ちゃんと愛されない今の現状に対して疑いを持っていないのです。

ただ、嘆くだけで終わっているのです。

 

「性格を変えたい」と言いながらいつまでも変えられずにいる人は、その現状をおかしいと感じていないのです。

あぁ、また思い通りにならなかった。

私ってどうしてこんなにダメなんだろう。

うじうじ。

そう考えるだけで終わっているのです。

 

「お金が欲しい」と思いながらも、得られない人。

「夢を叶えたい」と言いながらも、実現しない人。

みんないっしょです。

この人達は、そうなっている今の現状に対して、疑いを感じていない。

だからいつまでも変わらないのです。

 

自分を信じている人は、現状を疑うから、改善します。

自分を信じていない人は、現状を疑わないから、改善するなんて発想にも浮かんできません。

この差が、その人の成長性を決定します。未来を形成します。

 

だから、自分を信じることが大事なのです。

 

直感を信じる力―人生のレールは自分で描こう―

直感を信じる力―人生のレールは自分で描こう―

 

 

…ってふと思った!!!!!!!!