中川龍のブログ

Tarot & Hint



天気予報は外れていない。

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170402215709j:plain

 

最近、こんな本を読みました。

 

発想の転換 一見当たり前と思えることを徹底的に疑ってみたらこうなった。20分で読めるシリーズ

発想の転換 一見当たり前と思えることを徹底的に疑ってみたらこうなった。20分で読めるシリーズ

 

 

世の中の様々な「当たりまえ」と思うことに対して、疑いを持ち続けてみる。

そうすることで、これまでにない発想や、視野を手に入れよう的な本なんだけど、その中でとてもおもしろいエピソードがありました。

 

全部引用すると長いので要点だけまとめると…

  • 天気予報が10%だった。
  • だけど実際は雨が降った。
  • こういうとき、多くの人は「天気予報が外れた」と考えがちだけれども、実際は天気予報は「10%の確率で雨が降る」と言っているのだから、別に外れてないよね?
  • ここで外れたのは天気予報ではなく、「降水確率10%ならば雨は降らないだろう」という自分自身の判断だよね?

…みたいなことが書いてありました。

 

言われてみると確かにー!!!!!

「天気予報は当たらない」って、みんなけっこう気軽に言うけど、実際に外れているのは天気予報ではなく、予報値をもとに解釈している自分の判断なんだね。

言われてみると当たり前のことだけど、とても目から鱗(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)

 

そしてこれって、この話に限らず色んなことに通じる話だと思った。 

例えば、「恋人にこういうことを言われて傷ついた」っていう人がたまにいるけど、傷ついたのは本当にその言葉のせいなのだろうか。

自分自身の解釈によって、その言葉の意味を拡大していることはないだろうか。

例えば、「今の私はこういう状況だから不幸だ」と主張する人がいるけど、不幸なのは本当にその状況のせいなのだろうか。

その状況に対して、自分なりに意味づけをしているから不幸を感じるだけで、同じ状況のことを幸福だと感じる人もいるのではないだろうか。

 

ってな感じでいろいろ深く考えさせられる本でした✨

おもしろーい!

 

発想の転換 一見当たり前と思えることを徹底的に疑ってみたらこうなった。20分で読めるシリーズ

発想の転換 一見当たり前と思えることを徹底的に疑ってみたらこうなった。20分で読めるシリーズ

 

 

おしまい✨