タロットのリーディングや解釈が広がる書籍【中級者向け】

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170408014027j:plain

 

当ブログではこれまで

・初心者向けのわかりやすいタロット解説書

・中上級者向けの歴史や背景を学べるタロット書籍

などを紹介してきましたが、今回は「タロットの解釈を広げるのに役立つ書籍」です。

 

タロット占いは、ある程度のキーワードはありつつも、それをどう解釈するかは人によって大きく異なります。

そしてその解釈の仕方こそが、その占い師の「味」「魅力」「価値」につながります。

 

言葉で説明するのが難しいのですが、今回紹介する本は全て、何かしらの「こんな解釈があるんだ」「こんな見方があるんだ」が詰まった本です。

「タロットを勉強中で、初心者向けの解説書では限界を感じてきた」

という方は、ぜひ読んでみてください。

 

1:タロットバイブル78枚の真の意味 

 

なんていうんだろう。

なんかこう、すごく自由な本です。

具体的な意味とかじゃなくて、絵から湧き上がるインスピレーションというかフィーリングというか、そういうのをひたすら書いてる本。

著者のレイチェル・ポラックさんは、アメリカのタロット界の大御所さん。

ファンタジー小説家でもあるという彼女の解釈は、着眼点がとても神秘的です。

 

f:id:noabooon:20160126161142p:plain

f:id:noabooon:20160126161152p:plain

 

以下アマゾンにあったレビュー! 

入門書というと、カードの絵柄の説明とシチュエーションごとの解釈が述べられているものが良いと思ってました。

実際タロットを始めた頃は、カードを展開しながら、本を開けて、恋愛ならこう読むんだな、と言う風に本を使っていて、それはそれで、初心者には分かりやすかったです。

ただ、この本を手にとってしまうと、そのようなシチュエーションごとというやり方では、初心者以上にはなれない、実は扱う人のイマジネーションの翼を折ってしまうものなんだなあ、と感じました。

そうそう、そういう感じの本です!!笑

 

2:タロットの書 叡智の78の段階

 

レイチェル・ポラックさんのさらに別の本です!

それをタロット大全の著者でもある伊泉 龍一さんが訳してくれています!

アメリカではとにかく大人気らしく、向こうのタロティストの間では「まずこれを読め」「ぜったい読め」「これを読まずにタロットを語れるか!」くらいの勢いらしいです。笑

 

とにかく文章ボリュームがやばいです。

全部読むには数日かかります。

 

78枚の全てのカードに対して、心理学・神智学・世界史や宗教的な観点からかなり深く洞察を行っており、理解するにはかなりの「基礎教養」が求められます。

そのため初心者向けとは言い難いのですが、でもこのページを見てくれてるということはあなたはきっと「初心者向けの解説書」に限界を感じている方ですよね?

よし、ならば読みましょう!

この本が理解できるようになると、これまでの初心者向け解説書が「どれだけ薄っぺらいことしか書いていなかったか」を痛感しますよ。

 

ラーニング・ザ・タロット―タロット・マスターになるための18のレッスン 

 

最初に紹介した二冊は「学術的な研究・探求」が中心となっている本でしたが、最後に紹介するこいつは、より「実占」に特化した本!

「実際に相談者を前にしているとき」に、相談者に満足してもらえるセッションをするためには、どういう解釈をするとよいか、どういうことに着目するといいか、どういう考え方をすればいいか的なのがたくさん詳しく書いてあります!

 

以下、Amazonレビューにあったやつ!

ソードの10・・・・横たわる男の背中に

10本の剣が突き刺さっている絵柄。

どう見たって不吉なカード。

しかし、筆者の解釈はスゴイ。

このカードをここまで「前向き」に解釈できるとは・・・・

勇気付ける「占い」をするためには最適の解説書だと思いました。

そうそう!

僕は自分で言うのもなんですが、「勇気付けるための占い」が得意です。

そして僕が今のスタイルに至った背景の一つには、この本があったように思います。

 

この本では各カードの解説の項で、逆位置の場合の説明を行っていません。

自分も初めは、そういう書き方にはかなり懐疑的で、逆位置では本来のパワーが阻害されて十分に発揮されてないんだとか言われても…みたいな感じでしたが、逆位置のリーディングの仕方の項の練習問題を一通り読んで、カード本来の意味さえ外さなければ、逆位置の時の意味はこれとこれとこれとかややこしいことを考えなくても、もっと自由なイメージで読んでいいんだと思えるようになりました。

そうそーーーー!!!

タロットって、みんなが思ってるよりもはるかに自由なんだよ。

この本を読んでいると、そのことがよくわかります。

 

 

以上、「タロットの解釈を広げるのに役立つ書籍3選」でしたー!