中川龍のブログ

Tarot & Hint



ルノルマンカードのグランタブロースプレッドを「タロットカード」でやってみた。

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170510141738j:plain

 

ルノルマンカードのグランタブロースプレッドって、

タロットカードでもできるんじゃね?

ってふと思ったのでやってみました。

そしたら超楽しかったので、ご紹介してみます。

 

そもそもグランタブローって何?

最近じわじわと話題になっているルノルマンカードでの占い方の一つです。

36枚全てのカードを4x9に展開し、吉凶を占います。

 

タロットカードを使ったグランタブローのやり方

まず78枚の中から、今の自分にしっくりくるカードを1枚選び、そいつを自分の象徴カードとします。

そのときの自分のイメージにしっくりくるやつを選んじゃってください。

 

選んだ象徴カードはいったん脇に置いておいておきます。

次に残ったカードを適当に切ってそのなかから35枚を選びます。

残ったカードは今回は使いません。 

選ばれし35枚と、最初に抜いた象徴カードを混ぜて、改めてシャッフルします。

あとはルノルマンカードのグランタブローと同じで、4x9に並べていきます。

それをリーディングします。

 

実際に展開した図がこちら。 

f:id:noabooon:20170510141738j:plain

写真が暗くてすまん。

夜中に撮影した。

 

ちなみに余談ですが、タロットの古い文献なんかを読むと、昔はタロットでもこんなふうに象徴カードを選んでから占うやり方もあったみたいです。

今は全然知られてませんけど!

まぁいいや!

 

今回はペンタクルのペイジを自分の象徴にしました。

なぜこいつにしたかというと、最近「タロット教室」の運営を始めたので、それについて占ったからです。

僕は教室の運営経験そのものはまだ浅いので、だったらペンタクルのペイジかなーと笑。

 

さてではこいつをリーディングしていこうと思いますが、その前にグランタブローは色んな読み方があります。

  • 象徴カードを中心として右側を未来・左側を過去とする読み方とか、
  • 最初の3枚を重視する読み方とか、
  • あるいは中心点を境目に相反関係にあるカードをみるとか、、、

 

ただ、とくに厳密なルールは存在しないようなので、今回は僕のオリジナルでいくことにします。

僕のオリジナルグランタブローでは、まず四隅の4枚を「ゴールカード」と解釈します。

今の僕がたどり着く可能性の高い4つのゴールです。

 

そして、象徴カードとゴールカードの間にあるカード達は、「ゴールにたどりつくまでに起きうる出来事」ってことです。

するとゴールへのルートはたくさんあるので、その中でもっとも理想的なルートはどういうルートかを探し、考えていきます。

 

ちなみに、象徴カードが右下のほうに偏って出た場合などは、左上のゴールとの距離が遠くなり、右下のゴールとの距離が近くなります。

この場合は、左上のゴールは「時間がかかるゴール」、右下のゴールは「わりとすぐに達成できるゴール」と解釈します。

っというわけでリーディングスタートー!

  

1象徴カードの位置

象徴カードのペンタクルのペイジは、やや右下寄りですが、でもまぁおおむね中央に出てきました。

ということは、現状の僕は、四つのゴールをどれもしっかり狙える位置にあるようです。

 

2四隅の4枚

今回、四隅に出たのは

・魔術師

・ワンドのエース

・吊るされた男

・皇帝

でした。

 

今回は教室運営について占っているので…

・魔術師 「独創的な教室を作ることができますよ✨」

・ワンドのエース 「教室運営にやる気まんまんになりますよ✨」

・吊るされた男 「いままで頑張ってきたことが実りますよ✨」

・皇帝 「強く、確固とした基盤を作ることができますよ✨」

ってことになるのかな?

わー!

なんかどれもいいカードばっかりでうれしー!笑

 

3象徴カード周辺にあるカード

象徴カードのペンタクルペイジの四方には「死神」「ペンタクル10」「カップナイト」「力」がありました。

 

まず、上側にある「死神」に関しては、僕はいろいろ手広くバーっと広げてやって、そのあと一気にやめてしまうことが多いので、それに注意ってことかな、、、

 

右側のカップのナイトはなんだろうー?

優しい自分を発揮すると、良いことがあるってこと??

カップのナイトの上にはさらに女帝があるから、優しい自分を発揮すると、豊かさに満ち溢れちゃうルートを進めるぞ的な?

 

力のカードはなんだろー?

秘められていた力を発揮すると、何か良いことがあるの?

その先にはソードペイジがいるから「新たな目標点」が見えてくるのかもしれない。

さらにその先にはワンド3がいるから、「向こう側」に進めるのかもしれない。

その先にはゴールの一つである皇帝が出ているから、向こう側で確固とした地位を築くのかもしれない。

おお、何かこれまでとは違う舞台での成功があるのかも?

最近色々新しいことに挑戦しまくってるところだから、その方向性が後押しされたようで嬉しいー✨

   

秘密のルノルマン・オラクル

秘密のルノルマン・オラクル

 

 

本当は他にもこの3倍くらい読み取れたことがあるんだけど、文章化していくとものすごい量になりそうだったので、今回はこれでおしまい✨

うん、結論、ちょー楽しい!!

グダンタブローに関しては、ルノルマンでやるのももちろん楽しいんだけど、タロットカードでやるほうが個人的にはツボったかも?

まぁ、また色々試して研究してみようと思います!

 

ちなみにこのグランタブロースプレッドによる占いは、最近は占いセッションでもばんばん使ってるので、希望の方は言ってください!

メール鑑定だとちょっと難しいけど、通話鑑定・対面鑑定だったら対応します!

 

おしまい✨