中川龍のブログ

Tarot & Hint



頭で悩むことって、実はそれほど重要じゃないからこそ悩むのかもしれない

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170523174115j:plain

 

先日とあるクライアントから「恋愛相談」を受けた。

「いま好きな人がいるんだけど、脈なしそうで、うえーん」

みたいな相談だった。

 

とりあえずタロットを引いてみる。

確かに、微妙なカードが出る。

といっても「絶望的に何も良いところがない」とかじゃなくて、「可能性はぜんぜんいくらでもあるのに自分でその可能性をつぶしちゃいそうだよ?」みたいな感じだった。

まるでタロットさんに、「そもそもあなたは本当にこの恋を進める気あるのかい?」と問われているようなカード並びだった。

そのことを相談者に告げると、「やっぱそうですよね、、私もなんとなく自分でもわかっちゃいるんですけど、つい、、」みたいな反応だった。

 

でもそこから色々話しているうちにどんどん話は変わって、最後は「彼女がずっと封印していた夢」の話になった。

彼女はずっと夢があったんだって。

でもそのことをずっと心の中にしまっていた。

これまでそのことを誰にも話したことがなかった。

 

「じゃあそれについても占ってみよう」ということで占ったら、こちらはちょっと鳥肌が立つレベルで良いカードしかでなかった。

世界。

運命の輪。

審判。

タロットの中でもとくに吉意を表す壮大なカードがこれでもかってほどに出る。

 

それを見て相談者さんは、こう言った。

「私、こんなちっぽけなこと(さっきまで相談してた恋愛のこと)に悩んでる場合じゃないですね!」

「夢を叶えるため、今日からさっそく行動します!」

 

えー!

さっきまで「彼のメールの反応が悪いんです、、うう、」って悩んでた人のセリフとは思えないーー!笑

これを聞いて僕はこう思った。

 

 

 

どこかの誰かの参考になれば幸いだよー!

おしまい✨