中川龍のブログ

Tarot & Hint



「副業で自作服のネット販売してます!半年後にこれで独立しようと考えていますが、それについて占ってください」「障害に法王。あなたの敵は、あなたの価値観かもしれない」

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170706151147j:plain

 

とある相談者とのやりとり🐻 

 

相談者

副業で自作の服やらなんやらを作り、ネットショップで販売しています!

売り上げはありがたいことに右肩上がりでして、この調子なら半年後くらいをめどに独立しようと考えています。

これについて今後気をつけるべきことなど、占って頂いてよろしいでしょうか✨

 

中川龍

わぁ!

とても景気がいい相談ですねー笑

どんな結果が出るか楽しみです✨

 

ではでは、占ってみましょう!

結果こうなりましたー!

 

・過去 恋人

・現在 カップ2

・障害 法王

・未来 ペンタクルのナイト

・意識 ペンタクル2

・無意識 世界

・資質 星

・環境 魔術師

・願望 ペンタクル7

・助言 ソード4

 

んーーーーー!

ひとまず未来は、、、悪くはない?

ペンタクルナイトは、「地道に実績を積んでいく段階」を意味するカードなので、独立後のあなたは着実に今のペースを維持して伸ばしていくことができそう。

だけど、お話聞いたうえで感じた勢いに比べると、ちょっと地味な感じがしますね?

お話を聞いている限りだと、もっともっと上の地点を目指せそうな感じがするのに、なんでだろうー?

 

ちなみに障害には、法王が出ている。

道徳観などを意味するカードだ。

つまり、あなたの中の「常識」とか「道徳」などの価値観が、あなたの成長を阻んでいると読めるのかもしれない。

もしそうだとしたら、何か思い当たることありますか?

 

相談者

、、、タロットって怖いですね。

今の私が、今一番目をそむけようとしているものを、グサリと指摘されている感じがします。

 

中川龍

ちょww

どういうことですか笑

 

相談者

実はかくかくしかじかで、、、

ようするに、私の旦那さんの「実家の家族」と、とにかく価値観が合わないんです。

 

旦那の家族は、すごく古い価値観の人達ばかりです。

だから、私がネットショップで稼いでいることも快く思われていません。

「そんな怪しい仕事はやめなさい」

「それで独立するなんて、絶対ありえない」

「まじめに会社勤めするのが当たり前」

みたいなことをちょくちょく言われます。

  

だからといって実際に介入してくるわけではないですし、放っておけばいいといえばそれまでなのですが、でもどうしても気になってイライラしてしまって、、、

そうなると一気にテンションが下がって、やろうと思っていた作業を後回しにしてしまう日もあります。

こういうのの積み重ねの結果が、半年後の「地味な未来」につながっているんじゃないかなーと、自分では感じました。

 

中川龍

あらまー😢

なるほどですね!

確かにせっかくこれから頑張ろうとしている時に、そういうこと言われるとテンション下がりますよねー。

僕もわりとメンタルの上がり下がりが大きいほうなので、わかります笑

 

ただ、とはいっても、そういう「他人に流されている自分であること」を許している限り、自分の成長速度が鈍化してしまう事実は変わりません。

あなたの中には、「彼らのあり方はまちがっている」という価値観があるのかもしれませんが、あなたがどれだけそう思ったところで彼らが変わるわけではない。

だったら、さっさと自分が変わったほうが早いといえるでしょうね。

 

というわけで、何かできることを考えてみましょっか! 

まず簡単なのは「物理的に距離をとること」かな?

旦那さんに、「本当にごめんなんだけど、あなたの家族とは合わないから、私はあなたの家族となるべく接触したくないのが正直なところだから、あんまりそういうスケジュールは作らないようにしてもらえませんか?」ってお願いしてみる。

もちろん、言い方はもう少しちゃんと考えたものにしてくださいね。

じゃないと喧嘩になっちゃうかもしれない笑

 

これで解決できそうんらおっけーなんですが、しかしあなたの状況によっては、「どうしても旦那家族と会わざるを得ない」ということもあるかもしれません。

その場合は、「旦那家族にうだうだ言われたときに、どう返すか?」を変える必要が出てきますね。

例えば…「うんうんそうだねー✨ところでこのケーキ超おいしくなーい?✨」みたいな感じでさっさと流して、自分が心地よく過ごせる楽しい話題にもってってしまうとか、、、?笑

 

どんなにいじけた人間でも、どんなにひねくれた人間でも、とりあえず「おいしいものの話題」ならば、共感しあえるはずです。笑

そんな感じで、「相手の世界観」を語らせるスキを与えない。その場に「相手のワールド」を作らせない。

自分の世界を、自分のワールドを、どんどん率先して作ってしまうわけです。

そうすればその場を自分にとって心地いい空間にすることができるでしょう。

こういう自分に変わることができれば、多少ましになるかなーと思うんですが、どうでしょー?

 

相談者

おおお!

確かにそれなら、いくらかましになりそうな気がします!

ていうか、最初の頃はそうやってたことを思い出しました!

でも、いつしかうっかり忘れて、相手のペースに流されてましたね、、、

 

中川龍

おお、なるほどね!

そういえば過去に恋人が出ている。

これは「何かを好きって思う気持ちのこと」を示しているカードなので、「昔のあなたは、もっともっと自分の好きなものにだけ目を向けていたんじゃない?」と読めますね。

これは「昔の自分を思い出してごらん!」てことだったのかもしれませんね!

 

さらに助言にはソード4が出ている。

休息を意味するカードだ。

最近のあなたは、ちょっといろいろ疲れてるのかもしれませんね笑

独立に向けて気合いを入れすぎちゃったのかな?

だから、ついつい昔の自分なら自然とできていたことを、忘れてしまっていた。

それで彼らのペースに流されてしまっていた。

もしそうなのだとすれば、とりあえず休養してみる。

それで元気を取り戻して、また昔のように、彼らのマイナスなテンションなんかに流されない、むしろこっちがプラスのエネルギーぶっぱなしで、彼らに「気付き」を与えられるような存在になってしまうように目指してみるといいかもしれませんね✨

 

あとさー!

意識にはペンタクル2が出ています。

「柔軟さ」を意味するカードだ。

無意識には世界が出ています。

「大成功」「大団円」を意味するカードだ。

 

この二枚を組み合わせると、

「あなたは柔軟に初動を乗り越えることが大事だと信じようとしているけれども」

「あなたは本当はもっともっと大成功できることに目を背けていますよ」

と読めるんですよね。

 

あなたは、自分で思ってるより、はるかに力があるのかもしれませんね。

今のあなたが「こうなれば成功だ」と考えている地点なんて、あなたにとってはほんの通過点にすぎないのかもしれない。

あなたはもっと大団円を作ることができる。

あなたはもちろん、あなたの周囲にいる人々、今はまだあなたと敵対している人々も含めて、全員でハッピーエンドに至るような道を作ることができる。

あなたには、それだけの力がある。

そういう前提で考えてみたら、「旦那さんの家族」のことも、少し違って見えてくるんじゃないかな。

 

おそらく今のあなたは、彼らのことを悪い意味で「対等に」見すぎているんですよ。

彼らのことを、もっと「あなたが大成功まで導いてあげなければいけない程度のちっぽけな人間達だ」と考えてみてください。

そんな露骨に見下せってことではないですけどね笑

 

でも実際のところ、彼らのその価値観は、彼らの可能性を狭め、彼らの人生を窮屈にするであろうことが明白な価値観です。

そんな人々を対等に見てちゃ、ダメでしょう?

だってあなたは、これから独立して、もっともっと自分の可能性を広げようとしている人なのだから。

 

彼らはさ、そういう狭い価値観で生きているから、きっと人生に苦しいことがいっぱいあるんですよ。

だからこそ、あなたの挑戦を邪魔したくなる。

あなたが成功してしまったら、自分達が惨めに感じるから。

でもそれって裏を返せば、彼らはその程度の、とても弱い人達なんだってことです。 

そんな彼らのことを対等の目線でみるのは、少し違うんじゃないかな?

 

相談者

おおおお!

なんだかすごく納得しました!

これからは良い意味で、もう少し彼らのことを「小さい存在だ」と考えることにします!

本当にありがとうございます!

このことは、ずっと心の中で引っかかっていたテーマだったので、今日話せてとてもよかったです!!!!!

確かにこれから独立していくなら、こんな人達にいつまでも引っかかってる場合じゃないですもんねー!

これからは、もっともっと自分の好きに目を向けて生きていくことにしますね✨

ありがとうございます!

しかし、タロットってすごいですね😳

自分が心の奥底でぼんやりと思っていたことが、こんなふうにポンと表面化されてしまうなんて、、、

なんだか不思議な体験でした!

 

中川龍

そこがタロットのおもしろいところですー✨

独立がんばってくださいねー✨

ファイトですー!

 

ここに気づけば、もうお金には困らない

ここに気づけば、もうお金には困らない

 

 

おしまい✨