中川龍のブログ

Tarot & Hint



「私たちはそれぞれ、自分の運命を作るのだ。 自分がどうしてもなりたい者になる事ができるし、自分で作った人生を送れるのだ」byイーデングレイ

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170727184026j:plain

 

タロットの歴史において、1970年代に大きな影響力をもったイーデングレイさん。

彼女は著書「自在タロット」のなかでこんなことを言っています。

 

いかなるオカルトの領域も、未来のことをぴったりと正確に予言することはできない。

私たちはそれぞれ、自分の運命を作るのだ。

自分がどうしてもなりたい者になる事ができるし、自分で作った人生を送れるのだ。 

byイーデングレイ

 

自在タロット

自在タロット

 

 

 

 

久々に「自在タロット」を読んだら、上記の一文を見つけ、とてもグッときたので紹介してみました✨

  

我々はなりたい自分になることができる。

これは本当にその通りだなーと思う。

 

我々は、なりたい自分になることができる。

 

もしあなたが金持ちになりたいなら、金持ちになることができる。

もしあなたが美人になりたいなら、美人になることができる。

誰だって、本気になりさえすれば、何者にだってなることができる。

 

でもほとんどの人はそのことに気付いていない。

なんなら傷つかないために、希望から目を背けてしまうことも多い。

「どうせ無理」

「私には才能がないから無理」

そういう思い込みで心を塗りつぶして、自分で自分の可能性を閉じてしまう人がこの世界にはたくさんいる。

 

もったいない😳

超もったいない😳

 

人は変わることができる。

僕も昔は、「自分は変われない」と思ってた。

だから自分に絶望し、自分に嘆き、自分に悲しみ、他人をうらやみ、他人を妬み、そんなことばかり考えて行きていた。

 

だけどある時期からたまたま心理系の勉強することが増えたので、そこで学んだことを色々自分の人生にどんどん取り入れてったら、結果的には自分を変えることができた。

 

だからこの時、僕は思ったんだ。

「人は変わることができる」

「人生は変えることができる」

って。

 

僕だって昔はおデブだったし、メンヘラだったし、女心とかまったくわからなかったし、本当にどうしようもない子だった。

でもそういう自分を本気で変えようと思って、いろいろ行動変えたんだ。

そしたら、わりとさくさくっと変わってしまった。

 

お金の面でもそうだ。

昔の僕は、まったくお金を稼げない子だった。

占いの仕事がずっと鳴かず飛ばずで、貯金を切り崩しながら生活する時期が続いたこともあった。

でも諦めずに頑張り続けた。

そして、どういう自分のときはちゃんと結果を出せて、どういう自分のときは結果を出すことができないか、その差をよく検証して、考えて、考え続けた。

そしたらいつの間にか、すごくお金を稼げるようになってしまった。

今ではタロット教室や個人指導なんてのも始めたし、あの頃に比べてずいぶんと規模が大きくなった。

もう少ししたら渋谷に事務所を構える予定だから、そしたらできることもっと増えるかなー!

楽しみだなー!

 

いかん、話がそれた。笑

ようするに僕が言いたいことは、

「あなたも必ず変化できる」

ってこと。

 

そういえばスティーブ・ジョブズさんも、とあるインタビューでこんなことを言っている。

 

人生とは変えられるものなんだ。

一旦そのことが分かったら、もう元には戻れなくなるよ。

 byスティーブ・ジョブズ

 

そうなんだよ。

このことがいったんわかると、もう元には戻れなくなる。

自分を変えることが、すごく楽しみで、すごくワクワクして、人生がとにかく楽しくて楽しくて仕方なくなってくる。

 

だからあなたも、早くこっちにおいで

「変えられない」を信仰して生きる日々はもう終わり。

これからは「変えられる」を信仰して生きる日々を始めよう。

あなたがなりたい自分に、なっちゃおう。

 

あなたが何歳だって関係ない。

アルフレッドアドラーは、「人は死ぬ直前まで、いくらでも変われる」と言った。

何かを始めるに当たって、「もう遅い」なんてことは無い🐻

 

自在タロット

自在タロット

 

 

おしまい!

読んでくれてありがとー🐻