「片思いがうまくいく」たった一つシンプルなコツ。

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170801003616j:plain

 

とある相談者とのやりとり🐻

 

相談者

私、、、どうも片思いがいつも実らなくて…

好きになるとのめり込み過ぎちゃうからかな、、、

なんかいつも、うまくいかないんです。

これって、どうしたらいいと思いますか?

 

中川龍

うーん!

もう少し詳しく話を聞かないとなんとも言えませんが、でも一般的な回答でいいのであれば、片思いがうまくいきやすくなるコツは、「この恋がうまくいかなかったって、私の人生は何も変わらんと理解すること」です。

 

今のあなたは、

「この恋がうまくいくか、うまくいかないかが重要だ」

と考えていますよね?

だから、うまくいきそうならテンション上がるし、うまくいかなそうならガッカリします。

彼が少しでも冷たければ、とたんに焦り、彼の興味を引くために、おべっか使ったりします。

 

でもこれは、「短期的な視点」に偏った考え方です。

では少し視点を変えてみましょう。

すると、その恋がうまくいこうが、いかなかろうが、実はそれってどっちでもいいことだと気付きます。

 

別にあなたは、この恋がうまくいかなかったとしても、借金百億せおうわけじゃないし、死刑になるわけでもありません。

ただ「一つの恋が終わった」、それだけです。

確かに、振られたその瞬間は苦しいかもしれない。

でも数年もすれば、そんなものは忘れて、また次の恋をしているでしょう。

人間てそういうものです。

 

逆にこの恋がうまくいったとしても、きっとあなたは、今予想しているほどは幸せにはなれません。

うまくいったらいったで、今度は「彼に振られないか心配だー」なんて不安が浮かんでくるでしょうし、結局悩みは尽きない。

恋人というポジションは、獲得するのも大変かもしれませんが、獲得してからそれを維持するほうが難しいし多大な労力がかかるものです。

 

だからそういう意味では、「この恋がうまくいこうが、いかなかろうが、長い目でみればそれはどちらでもいいこと」なんですよ。

 

ところが今のあなたは視点が狭くなって、このことに気付いていません。

「彼とうまくいけばハッピーであり、彼とうまくいかなければ地獄である」

と考えている。

それが「事実」だと思い込んでいる。

だから焦る。

…でもその前提が、そもそも事実ではないのです。

実際には、あなたはこの恋がうまくいかなくても地獄ではないし、この恋がうまくいったところでハッピーではないかもしれない。

そう考えると、今のあなたは、事実ではない虚像を自分の中に作り上げ、その虚像に喜んだり怯えたりを繰り返しているのです。

だったらこれほど愚かなことはありません。

 

しかし、もしあなたがこれらを理解できるのであれば、そこからは全てが一変します。

まず、目の前のことにいちいち一喜一憂しなくなります。

する必要もなくなる。

そうすれば、彼がちょっと冷たかったくらいで、テンパって自滅することもなくなるでしょう。

自滅しなければ、恋もうまくいきやすくなるでしょう。

そうじゃなくても、単純に心に余裕がある人のほうが、相手からの印象がいいでしょう。

 

だから矛盾するように聞こえるかもしれませんが、

本気で彼を振り向かせたいのであれば、

「私は彼を手に入れれば幸せだ」という視点と同時に、「例え彼が振り向いてくれなかったしても私の人生は何も変わらん」という視点も忘れないようにするといいのです。

 

なお、これは別に「夢やロマンを捨てろ」ってことではありません。

夢やロマンを抱きつつも、リアルも見つめろということです。

これらはどちらかが正しいのではなく、どちらも正しいのです。

だからこそ、どちらか一方に偏りすぎないほうが望ましい。

そういうことを言っています!

これは恋愛に限らず全てにおいて言える、願望成就の秘訣なので、よろしければ覚えておいてください🤗

 

 

おしまい!

読んでくれてありがとう!