中川龍のブログ

Tarot & Hint



大人になってすぐに専業主婦になり、家庭のために尽くしてきましたが、「このまま終わりたくない」「私も何かを成したい」と思えてきました。

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170803193640j:plain

 

とある相談者とのやりとり🐻

 

相談者

こんにちわ!

私は人生で一度も働いたことがありません。

大人になってすぐに専業主婦になり、それから二十数年、家庭のために尽くしてきました。

当時は自分のそういう生き方に疑問を持ったことがなかったのですが、40代をすぎて、少しずつ、「本当にこのままでいいのだろうか?」という思いが芽生えてきています。

昨年、一人息子が成人しました。

家を出ていき、自分の道を歩み始めました。

息子のそんな姿を見ていると、「私も何か自分の生きる道を見つけたい」「ただの主婦として人生を終えたくない」「自分なりの何かを見つけたい」「死ぬまでに何かを成したい」という思いが湧き上がってきました。

でも具体的に何をするかと考えると、案が何も出てこなくて。。。

私はこれからどういう方向性に進めばいいでしょうか。

漠然とした問いで申し訳ないのですが、こんなのでも占ってもらえますか?

 

中川龍

ほいほーい!

やってみましょー!

 

というわけでカードを展開したら、こうなりましたー!

 

・あなたがすでに持っている強みは? ソード3「心の痛み」

・それをどう活かすか? 星「希望」

・その先に開かれる道は? ソードのペイジ「理想と今の乖離を見極める力」

・助言 魔術師「創造性」

 

ほっほーーーーー!!!!

あなたがすでに持っている強みは、ソード3、こいつは「心の痛み」を意味するカードだ。

なんだろう、痛みに強いってこと?

それとも、痛みを乗り越えてきた経験があるからこそ、同じような痛みを抱える誰かに役立てるということ?

それとも、あなたには今痛みを抱えている誰かを救えるような優しさがあるってこと?

いろんな想像が可能ですが、何かピンとくることありますかー?

 

相談者

痛み……

実は私、数年前にうつ病になっていたことがあるのです。

今は主人や友人の支援もあり、だいぶ安定してきましたが…

もしかしてそれのことでしょうか?

 

中川龍

おおお!!!

いいじゃないですか!!!!!!

その経験を、仕事にしましょう!!!!!

 

方法はいくらでも考えられます。

自分もそういう経験があるからこそ、うつ病の人を支援する活動をしてみるとか?

あるいは今からカウンセラー資格をとってそういう人々を救うため開業する?

 

あるいは自身の体験を本にする?

例えばこんな本がありますよ! 

私の「うつ病」体験記 病んでわかった家族の絆・夫婦の愛 (PHP文庫)

私の「うつ病」体験記 病んでわかった家族の絆・夫婦の愛 (PHP文庫)

 

 

最近はamazonの電子書籍ならば、個人でもばんばん出版できます。

どうしても紙の本がいいなら、クラウドファウンディングなどで資金を集めてみるのも良い手です!

昔に比べると個人で出版する敷居はだいぶ下がってきているので、色々やり方を考えてみましょう!

 

それから、僕の知り合いで双極性障害についてブログを書いて情報発信してる人ってのもいますよ!

 

hr-diary.com

 

最初から「出版」だと敷居が高いと感じるなら、まずはこういうブログなどによる情報発信をしてみるのもありでしょう!

 

そういえばタロット的にも

・それをどう活かすか? 星「希望」

と出ているので、基本的には「過去の自分と同じ苦悩を抱えている人々に希望を与えるイメージ」で考えてみると、いいアイデアが浮かんでくるかもしれませんね!

 

相談者

おおおおおお!!!!

なるほど!!!!

とてもしっくりきます!

ありがとうございます!!!!

 

ちなみに、今あげて頂いた中だと、本を書くのが一番ワクワクしましたが…

でも私、そんなに大した文章力がないんですよね。

こんな私でも、できるでしょうか?

 

中川龍

それは「本を出せない理由」にはなりません。

 

なぜなら、まず「文章力がない」とは、状態であって素質ではないからです。

今の時点で文章力に自信がないなら、これから訓練してつければいいだけです。

世の中に「文章力講座」みたいなのはいくらでもあります。

あるいは、ひとまずブログでも書いてみるのも、訓練としてはありでしょう。

  

次に、そもそも本を書くときに重要なのは、「文章の完成度の高さ」ではありません。

言葉をどのように編集し、どのように見せるかです。

世の中には誤字脱字が多いことで有名な作家などいくらでもいます。

それでもその人は売れています。

話が面白いからです。

また、一口に本といっても、色んな本があります。

文字でびっしりだけが本ではありません。

グラフだらけの本もあれば、挿絵だらけの本もあります。

本なんて表現方法は無限大なので、あなたにとって書きやすい形で書けばそれでいいのです。

だから文章力は関係ありません。

 

さらに言うなら、そんなに文章をまとめるのが苦手なら、だれか編集が得意な友人に頼んでみるのだってありです。

ホリエモンの本は大抵、彼が自分で書いたものではありません。

編集者がホリエモンをインタビューし、その内容をまとめ、ホリエモンがまとめたものをチェックし、それで出版に至る。

そのパターンがほとんどです。

 

今のあなたは、たくさんの思い込みと決めつけと固定観念にとらわれています。

「私に文章力がないことは、どうやっても変えられない素質の問題だ」

「本=文章がしっかりしていないといけないはずだ」

「本=自分で書くものだ」

 

そんなものは捨ててしまいましょう!

世の中は、あなたが考えているよりも、はるかに自由なのです!!!!

 

相談者

おおおおおおおおお!!!!!!

なるほど!!!!!!

確かに私、とても固く考えていました😳😳😳😳

すごい!

自分一人で考えてたら全く気付けませんでした!

 

中川龍

一人で考えてると発想が狭くなるのは誰でもそうなので気にしないでください笑

気付けたなら、これから変えていけばいいです!

レッツラゴー!

 

話はタロットに戻りますが

・助言 魔術師 「創造性」

ってカードが出てましたので、ひとまず何かを創造してみるといいかもしれませんね!

  

とりあえず敷居が低そうなのは、本か!

でもそれにとらわれることもない!

絵でもいい、音楽でもいい、動画でもいい、ウェブサイトでもいい、とにかく今この世界にはまだない何かを、あなたが「この世界にこういうものがあるといい」と思える何かを創造してみましょう✨

そうすればきっと自分の道が見えてきますよ!

 

あーでも、いきなりこれらを一人で全部考えるのは大変なので、まずは「モデルケース」を探してみることをおすすめします!

何を始めるにしても、まずは「すでに成功してる人」を探して、まねっこするところから始めるのが基本です。

例えば今日の帰り、本屋さんに寄る。

何か気になる本があれば買ってみる。

それを読んでるうちに、「私ならこう書く」「こういうふうに書けばもっといいものになるのに」と思うものを、思いつきレベルでいいからどっかにメモしておく。

そしたら次に、それを実現するためのアイデアを煮詰めてみる!

最初はこんくらいでいいから、とにかくどんどん出来るところからやってみましょう🤗

 

相談者

ありがとうございます!

わかりました!

まずは本屋さん行ってみます!!!!!!

 

中川龍

ファイト〜!

 

理由とか目的とか何だっていいじゃん!チャレンジしなくちゃ後悔もできない! ニューヨーク流 自分を解き放つ生き方

理由とか目的とか何だっていいじゃん!チャレンジしなくちゃ後悔もできない! ニューヨーク流 自分を解き放つ生き方

 

 

読んでくれてありがとー🤗

おしまい!