中川さんのタロット教室は「ひとりひとりに合わせた」課題や目標がみつかるタロット教室でした!

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170805154241j:plain

 

僕のタロット教室に参加してくれた人が、

こんな感想ブログを書いてくれてた✨

 

中川龍先生のタロット教室に行ってきた!

今回で参加は三回目になる……ってダジャレみたいになってしまったorz

毎回とても学びの多いタロット教室なんだよね。

 

まずどんな流れでやるのかというと。

最初は集まった全員(六名前後)が自己紹介をして、その後どんなタロットに関する悩みや質問があるのかを龍さんが聞き出すのね。

それで答えをくれたり、やり方を教えてくれたり、人によっては「とりあえず実践してみようかー✨」って感じにアドバイスをくれるよん(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

ひとりひとりに合わせた習熟度の課題が出されたり、やり方を教えてくれるよー!

ちなみにものすごく初心者の方がいれば、簡単にタロットカードの歴史について触れて、次はタロットカードの意味の説明をする。

そして分かりづらいコートカードの説明もしてくれるねー。

初心者の方がいない場合は「とにかく実践!」って感じ。

制限時間内の中で向かい合った席の方を占う・占ってもらうのだ!

 

私がこのタロット教室に出てどんな成長が出来たのかを教えるわ。

まず一回目のタロット教室では「タロットへの固定観念・固定概念」を失くしてくれた!

「タロットはこうじゃなきゃいけないってものはないんだよ」ってことを教えてくれたのよね。

これがとても衝撃的で、またタロット教室に来たいなーってなった理由の一つ。

二回目のタロット教室では「ご依頼者とのコミュニケーションのとり方」について、また「ご依頼者に占い内容を伝える際の言い方」と「タロットで占う際のスブレッドの選択を考えること」っていう課題が見つかったのね。

この時は「タロットが出来るようになってきたなー」って調子に乗ってた。
いい感じに高い鼻をへし折られたwww

そして三回目の今回。

「タロットカードを読み取るときに自分の感情を込めすぎた読み取り方をしないこと」と「一貫性のあるカードの読み取り方をすること」。

例えば二つの選択肢を占う「二者択一」で占った時「どっちも微妙ならどっちも微妙でいいんだよー」ってことが分かったね!

あと結果を良くしようとして一つ目の選択肢は悪い意味合い、つまり本来のカードの意味でとってるのに。

二つ目の選択肢は悪い意味合いのカードなのに、本来の意味とはかけ離れた意味でとっちゃったの。

それだと説明に一貫性がなくなるよね(;・∀・)

 

それでその場で両方の課題を解決するために、「正位置のみを採用してタロットカードで占う」っていう方法を思いついたの!

この間マルセイユ版を買っちゃったしね(笑)

だってさ、今後マルセイユ版を使っていくのなら、小アルカナは数札で逆位置が採用しづらいから。

その練習をかねて、やってみたらどうかなーってなったよー(*゚∀゚)

その結果、とても素晴らしいリーディングが出来るようになった!


内容をここに書いていいのか分からないし、記事を書いてて疲れたから詳しくは書かないけど、質問内容とカードの結果がすごくシンクロしたのよね!

まさにピッタリのカードが出たの✨

もう少し時間があれば、自己評価が百点満点なタロットだったー!

あとは他の方への説明の中でも学ぶことがあった。

まぁ簡単に言ってしまえば、龍さんのタロット教室は「ひとりひとりに合わせた」課題や目標がみつかるタロット教室だよー!ってことだね。

 

ameblo.jp

 

やばー😳

めっちゃベタ誉めしてくれてる笑

 

すてきな感想記事をありがとうです!!!!!!

そうなのよねー

俺はどうも、全体授業が苦手で、1対1、マンツーマン、個対個のコミュニケーションをしたくなってしまう癖があるもので、だからうちのタロット教室も一般的な全体授業な感じではなく、個々人それぞれに「どうしたらいいか」を示すようなやり方になっちょります!

 

もし興味を持ってくれた人がいたら、こちらから気軽にご参加くださいな!

 

www.dshocker.com

 

おーしまい!

読んでくれてありがとー🤗