「婚約破棄された元彼への憎しみを抑えられません。どうしたらこの憎しみを捨てることができますか…」「未来に法王。あなたは教え諭す存在になるよ」

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170807212815j:plain

 

とある相談者とのやりとり🐻

 

相談者

半年前に、当時付き合っていた男性がいたんですが、その人に婚約破棄されてしまいました…

その元彼のことを、どうしても憎んでしまいます。

頭では「そんなことしても意味ない」ってわかってますし、次の誰かを探したほうがいいってのもわかるんですが、でもふとした瞬間に「あいつのせいだ」「あいつのせいで今私はどん底なんだ」「あいつも不幸になればいい」という感情が湧き上がってきてしまい、どうしていいかわかりません…

私はこれから、どうすればいいでしょうか…

 

中川龍

ほーい!

占ってみました。

こうなりました。

 

・過去 カップ2

・現在 カップのナイト

・障害 吊るされた男

・未来 法王

・表面的に見えていること ペンタクル2

・見落としている本質 ペンタクル3

・資質 ソード6

・環境 ペンタクル2

・願望 ワンド5

・総合結論 世界

 

おお、まったくもって大丈夫なんじゃないかな?

だって未来に法王が出ている。

総合結論にも世界が出ている。

 

相談者

え、え、え?????

 

中川龍

まず未来に出ている法王のカードは、

「慈悲の心、優しさ、思いやり、モラル、道徳的な考え方、教え諭す人、指導者」

などを意味するカードです。

 

これって、まさに今のあなたが欲しかったものですよね?

あなたは今、「彼のことを憎んでしまう自分」と、「彼のことを憎みたくない自分」との葛藤に揺れているという話でした。

そんなあなたの未来に、「慈悲」を意味する法王が出た。

まさに今あなたが欲しくて欲しくて仕方なくて、恋い焦がれているモノが、「得られる」と示されたことになります。

  

相談者

おお、、、、!!

 

中川龍

また、あなたの現状には、カップのナイトが出ました。

「平和主義者」

「話し合いによる解決」

などを意味するカード!

あなたは、本当はすごく優しい人なんでしょうね!

でもあなたの障害には、「試練」を意味する吊るされた男が。

総合結論には、「完成」を意味する世界のカードが。

 

これら4枚を合わせると

  • あなたはもともと、すごく優しい人だった。
  • そんなあなたが今、「自分の優しさを貫き通すことができるか?」という試練に出会った。
  • でも未来のあなたは、ちゃんと貫くことができますよ。
  • むしろあなたは、これを機に完成するのです。
  • あなたは、今はただの平和主義者にすぎません。でもこの試練を乗り越えた先にあなたは自分の中の哲学をやっと明確に完成することができる、その結果、未来のあなたは法王のような「教え導く存在」になることができるでしょう

って感じのリーディングが僕の中では浮かんだんですが、どうでしょー!

 

相談者

😳😳😳😳😳😳

 

中川龍

え、あれ、ダメでした?笑

 

相談者

いやそういうわけじゃないんですが、壮大で、とても驚いています!!!!!

でもそう言われてみると、確かに私は、昔から「哲学」がすごく好きで、人生とは?とか、生きるとは?みたいな、そういう壮大なことを考えている瞬間が昔からとても好きだったんです。 

でも大人になってからはあんまりそういうこと考える時間も減ってしまいましたが…

 

中川龍

お、じゃあ、久々にそういう自分を取り戻すのかもね!

そしてそこで、完成するのさ!

あなたの哲学が!!!!!

 

ちなみに余談ですが、僕は全ての綺麗事が「好きですが、嫌い」です。

世の中にはたくさんの綺麗事が溢れています。

「愛が地球を救う」

「他人を信頼しよう」

「自分を愛してあげよう」

こういうのは全て、真実であり、虚構でもある。

 

どういうことかというと、僕は歴史が好きなので、世の中の様々な事象を自分なりに考え、その中で色んな哲学や思想を比較し、どう考えていくことが望ましいかを本気で追求していったりするのですが、すると結局あらゆる答えは、最終的には綺麗事に着地するのです。

世の中の薄汚い部分や、残酷な部分、そういうのを全て目を背けず、直視し、そのうえで「前」を向いていくためにはどのように考えていくと望ましいかを考えれば、結局は「綺麗事」にたどり着きます。

確かに、地球を救えるのは愛だけです。

他人を信頼することこそが、自分を愛することが、人生を豊かにする唯一の方法です。

だからそういう意味では、これらは真実です。

 

しかし、ここまで深く考えたわけでもないくせに、安易にこういう結論に行き着く人々もいます。

テレビの安っぽい感動ドキュメント。

感動の安売り物語。

世の中の汚い部分や、人間の愚かさや醜さを直視したわけでもないのに、ただ耳心地がいいから採用されるヒューマニズム。

こういうのは、結論として語っていることは同じでも、その言葉の重みが、深さが、まるで違う。

 

ようするに僕が言いたいのは、世の中には「真実の綺麗事」と「安っぽい綺麗事」があるということです。

 

さて、話をあなたに戻します。

あなたはきっと心が優しい人なのでしょう。

だから、「人を憎むなんて良くない」という哲学を持ってこれまで生きてきました。

 

しかしこれまでのあなたは、「誰かを本気で憎んだ経験」もないのに、その哲学を語っていた。

しかし今のあなたは、初めて「誰かを本気で憎んだ経験」を得た。

そんなあなたが、それでも最終的に「憎しみを捨てる」という選択をできたのであれば、そのときはきっと、これまでよりもはるかに深く、重く、高尚な哲学を完成させることができるはずです。 

そう考えた場合、今のこの状況は、あなたの哲学を完成させるためにあなたに訪れた「試練」だったのではないでしょうか!!!!!!! 

 

相談者

おおおおおおおお!!!!!!!!!!

なんだかすごく、心に響いています!!!!!

これまでの自分が忘れていた大切なことを、一気に思い出せた感じがします…

 

中川龍

僕も自分で言ってて、「すげー壮大なリーディングが浮かんだな」と驚いております。笑

 

相談者

わぁぁぁぁ笑

 

中川龍

というわけで話を最初に戻しますが、「その憎しみを捨てる方法」に対する回答は、「今はこれが必要な段階なのだと理解すること」なんじゃないかな。

これまでのあなたは、「彼を憎んでしまう自分」のことを、「よくないこと」と解釈していた。

でもこのリーディングに共感できるのであれば、「彼を憎んでしまう自分」は、「今は必要な段階なのだ」ということになる。

もしかしたら10年後には、「あの日々があって本当によかった」と思えるかも知れない。

そんな日々を目指してみよう。

今の「彼を憎んでしまう自分」を否定的にとらえるのではなく、そういう自分を許し、その先に自分がどんな答えを出すのか見守ってみよう。考えてみよう。

こんなことを念頭に置いて生きていれば、ある日どこかでポンと、あなたの答えが浮かんでくるかもしれないよ。

 

相談者

ありがとうございます!!!!!!

そう思える日がくるように、私はこの憎しみと、もっと堂々と向き合っていこうと思います。

 

中川龍

うんうん!

ファイトじゃ!!!!!

  

どうしても「許せない」人 (ベスト新書)

どうしても「許せない」人 (ベスト新書)

 

 

おしまい!

読んでくれてありがとうー🤗