中川龍のブログ

Tarot & Hint



人生を変えたいのにどうしても変えられない…って人は、「人生の99%は思い込み」を読んでごらん。

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170823151625p:plain

 

 

人生を変えたいのに、変えられないあなたへ 

「ダイエットしようと決意したのに、なぜかいつも続かない…」

「考え方を変えようと心理系のセミナーに行ってみたけど、数日もしたらいつものネガティブ思考に戻っちゃった…」

「人生を変えたいと思ってるのに、どうしても変えられない」

 

…みたいな相談をたまに頂きます。

こういうとき、いつもオススメしてる本があります😊

それがこちら!

 

人間の「思い込み」について、そのメカニズムを詳しく解説してくれている本です。

「変わりたいけど変われない人達」について、本書では以下のように説明しています。

 

なぜ、あなたの人生はどんな本を読んでも変わらないのか?

f:id:noabooon:20170823155259j:plain

 

いきなりだが、こんな言葉をあなたに贈ろう。

 

「あなたの人生は変えられない。

これからも、これまでどおりの人生が続いていくに違いない」

 

右の言葉に対して、あなたはどう思うだろうか

「そんなはずはない! 人生は自分の意志でつくってきたし、これからも自分の思った通り自由に生きていく。だから人生が変えられないなどというのは嘘だ!」

そう思うかもしれない。

では、次の問いかけに答えてほしい。

・これまでにダイエットを決意して失敗したことはないだろうか?

・筋トレを続けようとしたのに3日で終わったことはないだろうか?

・資格をとろうとパンフレットを取り寄せてそのままだったことはないだろうか?

 

あなたの人生は変わらない、なぜか?それはあなたの人生脚本のせい。

f:id:noabooon:20170823155339j:plain

 

「成功したい!」

「体型を変えたい!」

「人生を変えたい!」

……そう決意したのに、なぜか変わらない。

どんなに本を読んでも、一向に人生が変わっていかない。

そうではないだろうか。

 

残酷なことを言うようだが、成功本をいくら読んでも人生は変わらないし、転職しても、結婚しても、あなたというストーリーが根本的に変わることはない。

 

失敗続きの人は、これからも失敗続きだろう。

引っ込み思案の人は、これからも引っ込み思案だ。

健康に心配がある人も、きっとずっと心配し続けるはずだ

 

なぜか?

それはあなたが知らないうちに自分の人生の「脚本」を書き上げ、そのとおりに生きているからだ。

 

人生の脚本とは何か?

これはカナダの精神科医エリックバーンさんが提唱した心理理論です。

 

簡単にまとめると…

  • 人間は小さい頃の経験で、「私はこう生きるんだ」という脚本を無意識に作っちゃうんや。
  • すると、あらゆる物事の受け止め方、感じ方が、全てがその脚本を実現するためのものになり、自分でも気づかないところで、その脚本を実現するために自動的に動いてしまうんや。

とのことです。

 

あなたがいつも失敗するのも、あなたの脚本通り

f:id:noabooon:20170823155440j:plain

 

本書ではさらにこう続きます。

 

・うまくいきそうなのに、なぜかいいところで邪魔が入る

・いいところまでいくのに詰めが甘くてうまくいかな

そんな経験をしたことがないだろうか?

それも何度も。

 

あなたはそれを「運が悪いだけ」だと思っているかもしれないが、それも実はあなたの脚本に書いてある。

ただ脚本どおりにあなたが演じているだけなのだ。

 

「いや、失敗したくて失敗したんじゃない!」 と主張するかもしれない。

しかし、失敗を繰り返す人には「失敗を繰り返すプログラム」が潜んでいる。

あなたが意図していなくても、そのプログラムは発動する。

 

なぜそんな脚本が組まれてしまったのかについては、この後明らかにしていくが、ここで言いたいのは、あなたが「運」「定め」などと思い込んでいるものは、実は自らの脚本どおりだということである。

あなたは知らないうちに自分で書いた脚本どおり生きている。

 

あなたが本当に変わりたいなら、あなたの脚本を書き換えなければいけない

f:id:noabooon:20170823155607j:plain

 

この人生脚本に縛られている限り、人は頭でどれだけ変わろうと思っても、変わることができません。

 

どんなに成功のノウハウを手に入れても、それを実行することができないでしょう。

どんなに大量のお金を手に入れても、それを自ら捨ててしまうでしょう。

どんなに最愛の恋人をゲットしても、それを自ら手放してしまうでしょう。

人生を本気で変えたいのであれば、まずは自分の中の「脚本」を書き換える必要があります。

 

「あなたの人生」という脚本はあなた自身が書いたものだ。

それが望まない脚本であるなら、それをあなた自身で書きなおさねばならない。

人生を変えるための方法はこれしかない。

 

では、どうすれば脚本を書き換えることができる?

f:id:noabooon:20170823155744j:plain

byアフタータロット

 

本書ではこう説明しています。

脚本は無数の「思い込み」でできている。

シンプルに言えば、脚本とは思い込みなのだ。

よって、その「思い込み」を変える必要がある。

 

人生を変える鍵は、これまでの人生を縛り付けていた「思い込み」をいかに変えるかにかかっているのだ。

本書では、あなたをここまで導いてきた脚本の正体を暴き、それを書き換える方法を明かしていきたいと思う。

脚本は無数の思い込みによってできているから、思い込みがいかにできるかを暴き、思い込みからの脱却法を知る必要がある。

脚本を書き換えるには、思い込みを突き止め、そこから脱却する術を身につける必要がある。 

 

ようするに、脚本を作っているのは「自分の中の様々な思い込み」だから、思い込みを変えることができれば、脚本も変えることができるよ😊❗️

ってことですね!

 

 

というわけで、「人生を変えたいのに、どうしても変えられない😢」と悩んでいる方は、ぜひこの本を読んでみてください。

あなたの人生を、今度こそ根本的に変えるためのヒントが、必ず見つかりますよ!

 

この本は、僕の「原点になった本」の一つでもあります。

僕が人間の心について、深く理解することができた最初のきっかけは、この本からでした。

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう😊