中川龍のブログ

Tarot & Hint



人生が思い通りにならなくて辛いとき

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170910004017j:plain

 

 

人生は思い通りにならないことがたくさんある

生きているとたまに

「思い通りにならないもの」

に出会うことがあります。

 

片思いがうまくいかない😢

彼氏が私のことわかってくれない😢

親がありのままの私を理解してくれない😢

お金がない😢

 

でもこういうのって、考えるだけ時間の無駄なんですよね。

ウジウジしたって現実が変化するわけではない。

むしろ考えれば考えるほど、落ち込んで疲れるだけ。

だったら、もうそんなことについて考えるのはやめて、「これからどうするか」を考えたほうがいい。

 

…でも、わかってはいても、つい考えてしまうのが人間です😢

こういうとき、僕らはどうしたらいいでしょうか。

 

「思い通りにならないこと」に腹を立てていた日々。

f:id:noabooon:20170910005037j:plain

 

僕も昔は、こういう「思い通りにならないこと」に、いちいち腹を立てていました。

 

「マーク・ザッカーバーグは僕とほぼ同い年くらいなのに、彼はFacebookを立ち上げて世界的大富豪になっている、、、」

「ヒカキンはyoutubeで一億稼いでる、、、」

「僕はどうしてあのレベルまで至れない、、、」

みたいな感じでね。笑

 

僕は自分のことを「占い屋」というより、「インターネットを活用してなんかうまくいった人」だと認識しているので、どうしても比較する対象がそっち系になっちゃってたんですよねー。

 

でも先ほども言いましたが、こういうのは考えても疲れるだけで何もいいことがありません。

とはいえ僕も人間なので、なかなかすぐには思考が変えられない。

油断すると、すぐまた「思い通りにならないこと」について考え、イライラしてしまう。

 

そんな僕が変わることができたきっかけは、

「幸せはあなたの心が決める」

という本を読んだことでした。

  

人生はうまくいかなくて当たり前

f:id:noabooon:20170910003653j:plain

 

本書ではこんなことが書いてありました。

 

世の中、「かくかく、しかじかあるべきだ」という思いこみをたくさん持てば持つだけ、不自由になります。

 

たとえば、

「家族は私に優しくあるべきだ」

「あの人は私の立場を理解するはずだ」

「私は、当然感謝されるべきだ」

等々。

 

思いこみが多いと、事実がそれにそぐわない時、苦しみも多くなるものです。

「優しくしてくれるに、こしたことはない」

「理解してくれたら、もうけもの」

「感謝されたら、ありがたい」

くらいに考えておくと、心が自由になるから不思議です。

それは結局、思いこみというのは、その実現において他人に依存する部分が多いからでしょう。

 

これを読んで、ハッとしました。

当時の僕は「ザッカーバーグクラスの大富豪になれていない自分」に腹を立てていたわけですが、それは裏を返せば「俺はザッカーバーグクラスの大富豪になれているべきだ」って考えてたからなんですよね。

今にして思えば、とんでもない自惚れですね😳笑

 

これと同じロジックで解釈すると、

「片思いがうまくいかない😢」にいじけてる人は、「私の片思いはうまくいくべきだ」と考えていることになります。

あなたは普段からそんなにモテるの?

 

「彼氏が私のことわかってくれない😢」は、「彼氏は私のことをわかるべきだ」という考えがあることに。

逆にあなたは、彼氏のことをどんだけわかってるの?

 

「親がありのままの私を理解してくれない😢」

=「親はありのままの私を理解するべきだ」

あなたは「理解してもらう努力」したの?

 

「お金がない😢」 

=「私はお金があるべきだ」

あなたは「稼ぐ努力」したの?

 

こんなふうに考えていくと、「思い通りにならないことに腹を立てる」って、実は根底に「ものすごい自惚れ」があることがわかります。

僕の場合も、ザッカーバーグになれるほど素晴らしいwebサービスを立ち上げたわけではないし、研究したわけでもない。ヒカキンになれるほどゲーム動画ばんばんあげてたわけでもない。

 

なのに「あいつらに追いつけない自分」に腹を立てたわけです。

もう、むちゃくちゃです笑

 

これに気づけると、人は謙虚になれます。

謙虚になれると、思い通りになっていないことを、受け入れられるようになります。

すると一気に、心が楽になります。

 

人生は思い通りにならないのが当たり前だし、だからこそ安全に暮らせるとも言える。

本書ではさらに、こんなエピソードが書いてありました。

 

一人の前途有望な学生が自殺して、その遺書には「思うままにならない人生に嫌気がさした。人生そのものがわからなくなった」といった内容が書かれていたそうです。

悲しみに沈んだ友人数名は、自分たちが常日頃尊敬する老教授のもとへ急ぎました。

ともに死を悼み、慰めてくれると思ったからです。

遺書の内容に静かに耳を傾けた後、その教授は、案に相違して、語気も鋭く言いました。

「そのような考えで死ぬなど、思い上がりもはなはだしい。人生とは、人が生きると書く。私のように六十年以上も生きていて、なお人生はわかっていないのに、たかだか二十年しか生きていない者に、わかってたまるか。また、人生は思うままにならないのが当たり前であり、それ故にありがたいのだ。人の思いというものの中には、良いものもあるが、よこしまなものもたくさんある。それがもし、人の思いのままになるとしたら、我々は安心して生きていられまい。思うままにならないからこそ、安心して暮らすことができ、また、より大いなる者への随順の気持ちも起きようというものだ」  

  

「あんなやつ、死んでしまえ」という思いが、そのまま実現するとしたら、誰も安心して生きていることはできません。 

かくて、人生が思うままにならないということは、考えようによってはありがたいことなのです。

一人の人間が個性的に生きる、その人らしく生きるということは、実は、このようなままならない人生を、自分なりに受けとめることで可能となるのではないでしょうか。

by「幸せはあなたの心が決める」より

 

これを読んでさらにハッとしました。

確かに「全てのことが思い通り」になってしまうと、それってとても怖いことですよね。

人間なんてネガティブな感情が湧いてきたら、ついつい「変なこと」を願ってしまうことがあるじゃないですか。

そういうのが全て現実になってしまったら、マジでいつ死ぬかわかったもんじゃない恐ろしい世界になってしまいますね。笑

 

f:id:noabooon:20170910003832j:plain

 

余談ですが、僕は昔、趣味で小説を書いていたことがあります。

その時に「思いが全て現実になる魔法の武器」みたいなのを持ってるキャラを作りました。

 

そいつはその武器のおかげで、思ったことを何でも現実にできるので、戦闘力ちょー強いです。

しかし一定の条件がそろうと、「誰かに命が狙われている」という強迫観念がやってくる特性を持ってました。

そして、その脅迫観念すら現実化してしまうのです。

そいつは一定の条件が揃うと、「なんかよくわかんないすごい怖い怪獣」みたいなのを自分で創造してしまい、そいつに自分を攻撃させてしまうわけです。

でも本人は、それが自分の作った虚像だと気付いておらず、永遠に怪獣と戦い続けている。

そんなキャラでした。

 

そう考えると、「思いが全て現実になる」なんて、実はちっとも嬉しいことではないのかもしれませんね。

 

幸せはあなたの心が決める

幸せはあなたの心が決める

 

 

っというわけで、

「何かが思い通りにならなくてイライラしてる人は、そもそも人生は思い通りにならなくて当たり前だし、全部が思い通りになったら怖いと考えてみてね!」

ってお話でした😊

 

昔の僕と同じようなことで悩んでた人は、ぜひ

「幸せはあなたの心が決める」

を読んでみてください!

あなたの思考を変えるヒントが、きっと見つけられますよ😊

 

おしまい!