「自分に自信がない人は、文字通り何をやってもダメだと思った話」が想像の200倍面白かった!!!!

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170911193734p:plain

 

 

「自分に自信がない人」は、文字通り「何をやってもダメ」だと思った話

という本を読みました。

 

著者は、プロブロガーのイケダハヤトさん。

彼がある日、とある「ブロガー志望の方(Bさん)」に個人指導したそうなんですが、そのBさんはなんと1ヶ月もしないうちに諦めてしまったそうです。

それについてイケハヤさんが色々と語ってるだけの本なのですが、これが想像してた200倍くらいめちゃくちゃ面白かったです!

 

以下、内容を少しだけご紹介します!

 

自分に自信がない人は、何をやってもダメ。

先日、とても残念なものを見てしまいまして……。

いや、こういうことって、よくあるんですけどね。

なにかというと、「この人は面白い!伸ばせば光る!」と確信していたブロガーがいたんですよ。

彼の名前は、Bさんとでもしましょうか。

ちょっと話をしてみた感じ、Bさんは「学ぶ姿勢」もある方で、このまま1年続ければいい結果が出せそうだな、と見ていました。

早速ブログを始めたBさん、やっぱり文章が面白い!これは1年後が楽しみだなぁ!すぐに稼げるようになるはず。

と思っていたのですが、なんと……!

久しぶりにブログを見たら、消滅しているではありませんか……。

更新続いたの、一ヶ月くらい……。

 

んでもって!

「はてなブックマーク」のアカウントは生きていたので、彼のコメントをちらっと覗いてみたら……。

「ブログで稼げる!とか嘘なので、信用しちゃだめ!」

みたいなことが書いてあったんですよね……。

他のコメントを見ると、暗に、ぼくを批判しているようなニュアンスも……えーと、ぼく悪者になってる?あれ?

 

自分に自信がない人は、諦めるのが早すぎる。

この場合、Bさんはどう考えても、「諦めるのが早い」ですよね。

そして、この「諦めるのが早すぎる」というのは、自己肯定感が薄い人に共通する資質です。

 

逆にいうと、自分に自信がある人は、いい意味で諦めが悪いんです。

普通に考えて、ブログで成果を出すには、1年は毎日更新を続けてもらわないとダメなんです。

そして、ぼくはそのことを、Bさんにも伝えていました。

「とりあえず1年、毎日更新してください」「そうすれば、毎月1~2万円は稼げるようになっているはずです」と。

すぐに結果が出るわけないなんて、当たり前ですからね。

……が、自分に自信がない人は、早期に結果を求めてしまうんですよ。

自信がないので、不安になるんでしょうね。

「イケダハヤトはああ言っていたけど、それはあいつが優秀なだけで、自分には無理なんじゃないか」みたいな感じで。

 

 

僕も「占いの個人指導」というサービスをやっているので、この「Bさんみたいな人」をこれまで何人も見てきました。。。

 

ブロガーになりたいと言いながら、一年もしないうちに消えてしまう人。

タロット占い師になりたいと言いながら、一年もしないうちに活動停止してしまう人。

 

こういう人は、本当に腐るほどいます。

なんなら、新人の8〜9割は1年後にはいないんじゃないか?ってレベルです。

 

みんな諦めるの早すぎーー😢😢😢😢

せめて1年くらいは頑張りましょうよ!

なにごとも最初なんて上手くいかなくて当たり前なんだからさー!

 

f:id:noabooon:20170911190417j:plain

 

本書ではさらにこう続きます!

 

自信がない人は「自分と同じ人」を探して安心する

そんな彼らは、自分と同じように「やってみたけどだめだった」人のクチコミを探します。

「ブログ 挫折」「ブログ 稼げない」みたいなキーワードを打ち込んで、「自分は特別ではない」と安堵します。

それどころか、それらのクチコミに同調し「俺もやってみたけどだめだった。イケダハヤトに騙されるな!あいつは運がよかっただけだ!ブログで稼ぐなんて、甘い考えだ!」という感じで、開き直ってしまう。

 

世の中甘くないことなんて、前提なんですけどねぇ。

ぼくからすると「何を偉そうに……バカなの?」という感じです。 

 

自分に自信がない人は「私は何をやってもうまくいかない」という思い込みを抱えている。 

自分に自信がない人は「私は何をやってもうまくいかない」という思い込みを抱えています。

本来なら1年以上やらないと成果が見えないことでも、3ヶ月やっただけで、「やっぱり私には無理だった」と、絶望してしまう。

資格や大学受験のような試験でも、一度落ちただけで絶望して、そこで諦めてしまう。

このループは強化されていき、次第にBさんのように「1ヶ月で諦める」というスピード感になっていくのでしょう。

 

結果が出ない時期を乗り越えるには、「自分を信じる力」、それすなわち「自信」が求められます。

「今はまだ結果が付いてきていないけど、私が歩んでいる道は間違っていない」というのは、まさに「自信」なんです。

多くの人は、そう考えることができずに、恨み言を言いながら脱落していきます。

 

やや辛辣な言い方ですが、とても核心をついています。

そう、何をするにしたって、結果なんてすぐに出なくて当たり前です。

そして「結果の出ない時期」を乗り越えるには、やはり「結果が出てなくても自分を信じる心」が必要です。

 

自分に自信が無い人は、少なくとも1年、何かに打ち込んでみよう! 

自分に自信がない人は、少なくとも1年、何かに打ち込んでみるべきです。

ブログでも資格でも趣味でも、なんでもオーケー。

ゲームが好きなら、ゲームの大会に出てみたり、漫画を描くことが好きなら、新人賞に応募してみたり。

もちろん、あなたがたった1年頑張ったところで、「目覚しい成果」は出ません。

でもそれは、当たり前。

あなたが気付いているとおり、「世の中は甘くない」んです。

何か大きなことを成し遂げたいのなら、ここがスタートラインです。

一流と言われる人は、誰だって、この壁を超えていますよ。

 

自信がない人は「すぐに結果を求めて、あきらめる」から、「何をやってもダメ」なんです。

自信がある人は「結果が出るまで諦めない」から、「何をやってもうまくいっている」ように見えるのです。

 

これは、個々の能力の問題ではありません。

純粋に、継続する力がなさすぎるだけ。

だから、うまくいかない。

「何をやってもダメ」から抜け出したければ、すぐに結果を求める態度を捨ててください。

話はそれからです。

 

いかがでしょう!

人によっては、とても心に刺さるものがあったんじゃないでしょうか。

 

僕も過去に出会った「占い諦めちゃった人達」に、この本を紹介しておけばよかったなぁ😢

 

f:id:noabooon:20170823155744j:plain

byアフタータロット

 

今自分に自信が無い人は、どうすれば自信をもてるようになる?

本書では最後に、「ではどうすれば自信が持てるようになるか?」についても、書いてありました。

個人的に一番グッときたやつを部分を紹介します。

 

言葉があなたをつくる。

自信がない人はなぜ自信がないのか。

逆説的ですが、それは、あなたが「私は自分に自信がない」と、自分や世界に対して「説明」しているからです。

どういうことか。

ぼくは、自分を自信家だと思っていますし、ブログでも書籍でも「自信家です」と説明しています。

「だから」、ぼくは自分に自信があるんです。

そのように語ることで、自分もそのようになっていくのです。

これは、このような順番でしかありえません。

ぼくはもともと自信家なのではなく、自信家だと名乗ることで、自信家になったのです。

しょせん、自信なんてものは「自己暗示」にすぎませんから。

自分に自信がない人は、騙されたと思って、「私は自信家である」と思い込み、周囲にもそういう説明をしてみてください。

それを1~2年も続けていけば、ほんとうに、あなたは自信家になっていますよ。

 

言葉というのは、強烈な呪文なのです。

あなたはずっと、「私は自分に自信がない」と思い込み、そういうふうに、自分と世界に説明してきました。

「だから」、自信がないんです。

人間は思考の奴隷、言葉の奴隷です。

だからこそ、うまく言葉を使えば、思考は望ましい方向に変わっていきます。

 

あなたは無能ではありません。

たまたま、環境が悪かっただけです。

だから、次は自分にあった環境を選びましょう。

失敗したのは、あなたのせいではありません。

誰がどうやっても、失敗するものは失敗しますから。

ぼくだって、毎日失敗しまくってます。

当たり前です。

成功も失敗も、運の問題です。

世の中は「数打ちゃ当たる」なんですよ。

ぼくは一般的には成功者の部類に入ると思いますが、それも結局、運が良かっただけです。

 

どうせ、ぼくらは何者にもなれません。

だから、ますは「諦め」を持ちましょう。

事実、99.9999%の人々は、歴史に名を残すこともなく死んでいきます。

100年前に死んだ先祖のことすら、ぼくらは知らないじゃないですか、 だから、自分がどう生きようが、気にする必要はないんです。

あなたがどのような人間であろうが、宇宙の歴史から見れば、取るに足らない存在なのです。

わずか100年後には、だ~れも、あなたのことを覚えていません。

それでも、地球は回るのです。

それはもちろん、このように語るぼくも同じです。

何者にもなれず、ぼくもあなたも、死んでいきます。

それが宇宙の真理なのです。

だったらせめて、自分が納得できるように生きて、死にたいですよね。

……ぼくは、このような「呪文」を、自分にかけています。

だから、前に進みやすいんです。

みなさんも、言葉で自分の思考と行動をコントロールしてみてください。

人間は案外、簡単に変わりますよ

  

 

以上、「自分に自信がない人は文字通り何をやってもダメだと思った話」って本がおもしろかったので紹介してみた記事でしたー!

もしあなたが「自分に自信がもてない人」なら、ぜひ本書を読んでみてください!

きっと何かしらの気付きが得られますよ😊

 

おしまい!