中川龍のブログ

Tarot & Hint



今の自分を認めれば、人は変わることができる

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170913110436j:plain

 

 

性格を変えたいのに、なかなか変えられない😢

 

って相談をたまに受けますが、そういう人は、

「今の自分を否定しているから」

なかなか変われないのかもしれません。

 

「あなたの性格は変えられる」のなかでこんな一文があります!

 

自信がない人は、自分に自信をつけるためにあんな風になりたい、と「いいセルフイメージ」を思い描こうとします。

「自分がめざす自分」「目標とする自分」のイメージです。

それをもつことは、「目標をもつ」ということですから、大切なことです。

けれども、この「セルフイメージ」のもち方によっては、本来もっている自分の能力、魅力、可能性、長所などを制限してしまっていることがよくあります。

 

なぜでしょうか 「セルフイメージ」とは、自分が自分のことをどう思っているか、どんな人だと思っているか、ということです。

・「今の自分がダメ」だから、いいセルフイメージをもとうとするのか

・「今の自分を認め」たうえで、いいセルフイメージをもとうとするのか

この二つは、まったく別物です。

自信がない人、不安になりがちな人というのは、前者のような「今の自分がダメ」だから理想のセルフイメージをもとうとします。

 

今の自分を否定しているから「別人」になろうとする。

すると、せっせと張りぼてをつくることに全力をあげるようになります。

自分の能力、可能性、学歴、見た目、かかわる人、など、実はたくさんもっていても、すべて「ない」と評価してしまいます。

そして、自分で下げておいて、なんとか別のものを他からもってきて、自信をつけようとする。

 

「いいセルフイメージをもつこと」は、とても大切なことです。

けれども、それは、今の自分を認めたうえで。

「今の自分の否定」のうえにある「いいセルフイメージ」は、本当の意味での自分の「いいセルフイメージ」ではないのです。

ウソをつきつづけることになる。

だって、今の自分を否定しているということは、自分の能力、魅力、可能性、長所を生かしていないということ。

自分の能力、魅力、可能性、長所を知らずして、つくった「いいセルフイメージ」はすぐにくずれおちます。

土台をつくらずに家を建てるようなものです。

「今の自分」という「土台」を生かした新しいセルフイメージが、あなたの成長を助けてくれるのです。

by「あなたの性格は変えられる」より

 

これ、意味わかりますかねー?

 

「今の自分はダメだから、変わりたい」

こういう人は、いつまでも変わりません。

 

「今の自分でもオッケーなところはオッケーだけど、でもさらにこういう自分に成長したい!」

こういう人は、どんどん成長します。

 

なぜか。

答えは単純です。

 

前者の人は「今の自分」を否定しているので、ただ日々を過ごしているだけで、どんどん傷つくのです。

だから自分でも気付かないところで、どんどん辛く、悲しくなっていく。

心にダメージが増えていく。

だからいつのまにか「やる気」がなくなっていく。

だから、「変わりたいけど変われない」に至るのです。

 

だから、本気で変わりたいのであれば、「私は変わらなくてもすでに充分幸せなところがたくさんある」と気付くことが重要です。

 

f:id:noabooon:20170913105621j:plain

 

今こう言われて、「私にはすでに幸せなところなんて無い…」と思った人もいるかもしれません。

それは誤解です。

あなたにはすでに幸せなところがたくさんあります。

でもそのことに、あなたが自分で気付いていないだけです。

 

それを見つけるには、カウンセリングが必要かもしれません。

良き友人が必要かもしれません。

でもどちらにせよ、それは「ない」のではなく、「あるけど気付いていないだけ」なのです。

どこかの誰かの参考になれば幸いです!

  

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう😊