「既婚者なんですが、私の旦那さんは私の運命の人でしょうか?」

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20171014160951j:plain

 

とある相談者との雑談🐻

 

相談者

私は既婚者なんですけど、、、

私の旦那さんは、私の運命の人なんでしょうか。

 

中川龍

んんんんーーーー。

 

そもそもそういう質問が出るってことは、今のあなたは

  • 今の旦那さんと何かうまくいってない理由があるので、「彼は運命の人じゃないのかもしれない」と判断している自分がいつつも、
  • でもどこかで「今はうまくいってなくても、もしかしたら将来的には関係を改善できるのかも」という期待もある

ってことですよね。

それで、どちらの判断に従ったらいいかを自分で決定することができないから、占いに答えを教えてもらいたいって思った。

だからその質問に繋がってるわけですよね?

 

でもね、その答えが出たところで、あなたは幸せにはなれませんよ😢

 

例えば占いで「彼は運命の人です」って出たとします。

そしたらあなたはどうしますか?

今のあなたが「彼は運命の人じゃないかも」と感じる理由、根拠、原因を掘り下げもせずに、彼の嫌なところに目をつぶって、不満なところを無理に我慢して、占いを信じてこれからも付き合い続けるんですか?

 

逆に占いで「彼は運命の人じゃないですよ」って出たらどうするんですか?

彼と仲直りできる可能性に期待していた自分を押し殺して、そのまま別れを決断するんですか?

 

どちらが出たところで、あなたの中のどちらかの自分は納得できないまま押し殺されることになります。

だからこの場合は、どちらの結果が出たところで、あなたは幸福にはならんのです。

 

子供は大人からすると、時に愚かな行動をとることがあります。

この時に、大人はついつい先回りして「あぁしなさい」「こうしなさい」「こうしてはいけません」「これはやめなさい」と指導してしまいがちですが、それでは子供は自分の意志で選択しているわけではないので、いつでも少なからず「納得してない自分」が残ることになり、とてもストレスフルな人生を送ることになります。

またこういう子は物事を自分で決定する経験を積むことができないため、自分の頭では何も判断できない人間に育ちやすくなります。

すると人生の全ては「他人の判断」に委ねなければいけないため、常に他人に依存して生きることになり、これまたやっぱりストレスがたまりやすく、つまらない人生を送ることになります。

 

今のあなたは、自分で自分に対して、こういう「子供の自主性を阻害する親」のような態度で接していますね。

でもそれでは、どちらを選んだところで、あなたの中の「納得してない一面」が残るので、結局はストレスがたまるんですよ。

 

今のあなたに必要なのは、「答えを示してくれる誰か」ではなく、「あなたと同じ目線で一緒に考えてくれる誰か」です。

そもそも、あなたはどうして「今の旦那さんは運命の人じゃないかも」って思ったんですか?

彼とどういうところでうまくいってないのでしょう?

それは自分の努力工夫で解決できる問題なのか、そうではないのか、そこらへんを整理して一緒に考えてみましょう!

また、それでも彼にまだ期待してしまう理由はなんでしょう?

それは現実的な期待なのか、それともあなたの中で勝手に浮かび上がっているだけの妄想なのか、そこらへんも、いっしょに考えてみましょう!

そうやってしっかり状況を分析して、まずは自分の力で、「彼と別れたほうがいいか、それとも関係改善の努力をしてみるか」を判断するようにすれば、あなた自身が「しっかり納得して進むこと」ができるはずです。

 

というわけで、まずはそこらへんを一緒に考えていき、結論が出たところで、改めて最後に「この決断がどうなるか」という問いで占ってみませんか?

ここまでして、初めて、「占う意味のある問い」になるかと思いますが、いかがでしょう!!!!!

 

相談者

😳😳😳😳

 

中川龍

え?笑

 

相談者

すみません、なんかもう、すごすぎて、理解がいっしゅん及びませんでした。

でも確かにそうですね!

自分の頭で考えることで、初めて納得できるっていうのは、目からウロコでした。

私はずっと、自分で考えちゃいけないと思ってて、いつでも自分以外の誰かに判断してもらわないといけないって思ってました。

でもそんなふうに生きてたから、いつも納得できない自分が残ってしまって、もやもやが残ることばっかりだったんですね、、、

 

中川龍

イエス!

これまでのあなたは、あなたと同じ目線で、一緒に考えてくれる良き隣人がいなかったのでしょう。

でも今回は僕がその役をしますので、一緒に考えていきましょう!

 

そしてこれからはなるべく、そういう友人を選んでください。

あなたの代わりになんでも判断してくれる友人ではなく、あなたと同じ目線で一緒に考えてくれる友人です。

 

優秀な指導者とは、「答えを示してくれる人」のことではありません。

「答えを見つけるためにはどう考えればいいのか?をいっしょに考えてくれる人」のことです!

そういう人間関係を自分から能動的に選ぶようにしていけば、だんだんとそういう思考が当たり前のようにできるようになっていきますよ😊

 

っしゃ!

そんじゃ今の旦那さんとの問題を考えていきましょう!

 

相談者

よろしくお願いします!

 

 

自分のアタマで考えよう――知識にだまされない思考の技術

自分のアタマで考えよう――知識にだまされない思考の技術

 

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう😊