ネガティブな性格を治したいなら、無理にポジティブに考えるのはやめよう!その代わりに…

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20171127194329j:plain

 

 

 

こんにちわ😊

渋谷でタロット占いやってる人、中川龍です!!!!!

 

突然ですが、たまにこんな相談をもらいます。 

「ネガティブな性格が治らないんですううううううううう😢」

 

こういう人に「ではその性格を治すために具体的に何をしていますか?」と聞くと、たいていこんな答えが返ってきます。

「がんばってポジティブに考えようとしています」

 

…うーん。笑

まぁ、がんばるその姿勢は素晴らしいんですけどね😢

しかしこれは、結論からいうと無意味です!

こういう方に必要なのは、「頑張ってポジティブに考えること」ではなく、「冷静に事実を検証すること」です!!!!

 

冷静に事実を検証すれば、ネガティブな不安は無くなる

「アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉」

という本の中でも、こんな一文があります。

 

f:id:noabooon:20171127193406p:plain

 

「今回ダメだったから次もダメに違いない」

「クラスのみんなが私を嫌っている」

「友だちが笑っているのは、私をバカにしているに違いない」など。

これらは明らかに行き過ぎた思い込みであり不健全です。

今回ダメだったからといって、次回もダメな確率は100%ではありません。

冷静に考え直してみれば失敗の確率は五分五分かもしれません。

クラスの全員が自分を嫌っている、ということは、ほとんどありえません。

冷静に自分を嫌っている人の名前をあげていけば、実は、それがたかだか5〜6人であることに気づくでしょう。

ベーシック・ミステイクを克服するためにはこのように、一つひとつの思い込みに対して冷静に証拠をあげたり、数字で確かめることが有効です。

そうすれば、それが過度な思い込みであることに気づくはずです。

それを積み重ね、繰り返すことにより、自分の思い込みのクセに気づくことでしょう。

そして少しずつ、過度な劣等感が克服されていくでしょう

  

このように、ネガティブな不安に対しては、それを強引に押さえつけようとするのではなく、いったん冷静に検証するほうがいいです。

具体的な数値や証拠をもとに、どこまでが事実で、どこまでが妄想なのかを整理する。

そうすれば、自然と不安は消えていきます。

 

自分に理想を押し付けるのをやめよう!

「検証しよう」とは、言い方を変えるなら「ありのままの自分を認めよう」ということです。

 

どういうことかというと、実はネガティブな自分をなかなかやめられない人って、自分に対して「ポジティブに考えるべきだ」という理想を押し付けている人なんです。

今のありのままの自分が「理想通りに思考できない人間だ」ということを無視して、強引に「理想通りに考えるべきだ」と指示している。

しかし人間は心から納得していないことに対しては、完全に服従することはできません。

だから、いつまでも変わることができない。

 

ありのままの自分を認めましょう。

ありのままの自分がネガティブなのであれば、それがどれだけ愚かな妄想だったとしても、そのことを頭ごなしに否定するのではなく、いっしょに同じ目線で考えてあげる。

そういう自分と一緒に、一つずつ事実を検証し、「それは違う」と考えられるまでとことん付き合ってあげる。

 …こういう過程を経ることで、人は初めて「成長」できます。

 

あなたを大事にできるのは、あなただけです。

 

アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉

アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉

 
アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

 

 

以上、「ネガティブな考えが直せない人は無理にポジティブに考えるのではなく冷静にそれを検証してみるといいよ」って話でした😊

もしどうしても一人では冷静に検証できない人は、僕のところに相談しにきてください😊

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう!