「本当にやりたい仕事を諦め、まったく違うのに就職したら辛いです。辞めたいです」「辞めればいいですよ😉✨」「そういわれると思いました…笑」

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20171221152422j:plain

 

 

とある相談者とのやりとり😊

 

相談者

仕事が辛いんです、、、

 

中川龍

よし、辞めちゃいましょう!笑

 

相談者

笑笑

 

中川龍

仕事なんて嫌になったらどんどん辞めればいいですよー!

 

相談者

中川さんなら、そう言うと思いましたー笑笑

でもそう思いつつ相談しにきたってことは、私はもしかしたら「辞めていいよ」って後押しがほしかったのかもしれないですね、、、

 

中川龍

お、でもそういう言い方になるってことは、

「辞めちゃえばいいだけなんだろうなと思いつつも、まだいまいち勇気がでない」

ってことですかね?

 

相談者

おおおお!

それです!

まさにそういう感じです!

あとは、今ここで辞めちゃうのは「逃げる」みたいでかっこ悪いなぁって思う自分もいます。

 

中川龍

それではひとまず、「辞めたあとのこと」を考えてみましょうか😊

あとのイメージがあれば、もう少し一歩を踏み出せるようになるかもしれない。

というわけで考えてみてください。

辞めたら、どうしたいですか?

 

相談者

うーん、、、

とくにやりたいこともないので、バイトするくらいしか浮かばないです、、、

 

中川龍

やりたいことがないは嘘です!

それは自分に嘘をついています!

「できるかどうか」は考えなくていいから、自分の欲望が全て叶うとしたらを前提に、とりあえず思いつくことをかたっぱしから言ってみてください😉

 

相談者

うーーーーーーん

それだったら、保育士になりたいです。

そもそも私、ほんとうは保育士になりたかったんですよ。

でも両親に反対されて、それで今の仕事をしてました。

でもやっぱり、もともと興味がない仕事なのでまったく楽しくありません、、、

かといって今から保育士を目指すのは、いまさら学校通うのも大変だし、、、

 

中川龍

ほうほう!

ではそもそも、「保育士になることで何を得たかったか?」を考えてみましょう!

 

相談者

何を得たかったか、、、?

えっと、子供が好きなので、子供といっしょに団欒したかった?

 

中川龍

なるほど!

さらに考えましょう!

子供と一緒に団欒することで、何を得たかったんですか?

 

相談者

うーん。。。。。

思い返してみると、私は小さい頃、お正月に親戚や家族がそろってみんなで遊ぶのが好きだったんですよね。

久々に集まったみんなで、人生ゲームやウノみたいなのをやったり。

その流れで今もボードゲームのような、アナログゲームが好きだったりします。

あの瞬間を、また感じたい?

そういう思いがあって、子供と団欒したいのかもしれません。

 

中川龍

だったら話は簡単です。

別に今から保育士にならなくても、そういう「みんなで集まって団欒できる場」を作ることができれば、その欲求を満たすことができます。

 

例えば僕の家の近所には、個人経営の喫茶店があるのですが、そこは「ペットOK」「赤ちゃんOK」としているため、近所の奥さんたちがよく集まって談笑しています。

毎日育児で家とスーパーの往復ばっかりなことに疲れてしまった奥さんたちが、たまに遊びにいって気分転換するコミュニティとして機能しているわけです。

これと同じような地点を目指せばいいのではありませんか?

 

あなたも喫茶店のような業態のお店を建てる。

実際は喫茶店じゃなくても、バーでもレストランでもボドゲスペースでもなんでもいいんですが、とりあえずここではわかりやすいので喫茶店とします。

そこを、「子連れOK」「むしろ大歓迎」とする。

そこには人生ゲームやウノが置いてあって、お客さんは自由にそれで遊んでいいことになっている。

他にも子供受けが良さそうなぬいぐるみを置いてみたり、メニューにお子様受けが良さそうなものを用意したり、いろいろ工夫してみる。

そうすれば結果的に「みんなで集まって団欒できる場」が作れるので、保育士にならなくてもそれと同等の効果が得られます。

 

さて、この最終ゴールに同意できるなら、ではそのための下準備が必要です。

いきなり喫茶店経営はできませんので、まずは資金をためなければいけない。

さらに経営のための基本的な知識を得なければいけない。

今後の行動選択はこれを埋めていくことをベースに考えていきましょう!

 

まず、あなたの今の仕事は、給料どんなもんですか?

そこそこ給料いいのであれば、「喫茶店開業資金を貯めるため」と割り切ってもう少し頑張ってみるのもありかもしれません。

そうでないのであれば、さっさと辞めて近所の喫茶店でアルバイトしてみると勉強になって一石二鳥かもしれません。

どちらでも構いません。

 

こんなふうに最終的なゴールが明確化しさえすれば、その過程はいろんなルートが考えられるので、その中で自分が選びやすそうなものを選べばいいのです。

仕事を辞めたっていいし、辞めなくたっていい。

どちらでもいい。

今のあなたにとってもっともピンとくるやり方で、好きなように進んじゃってみてはどうでしょう😉

 

相談者

おおおおおおおおお!

なるほど!

うーん、そういう風に考えたら、今の仕事ももう少し頑張れそうな気がしてきました!!!!

 

中川龍

お!

じゃあ今はまだ退職って時期じゃなかったのかもね!

ではひとまずは、今の仕事を「資金集め」と割り切ってもう少しがんばってみて、その間に「モデルケースになりそうなお店探し」をしてみてはどうでしょう!

あなたが住んでる地域のお店を探しまくって、実際に何軒か通ってみて、それらの中からパクれそうなところをパクって、自分の中のイメージをもっともっと具体化して、プランにまで落とし込んでいく!

そうすればだんだんだと、「開業にはいくら必要か」「そのためにはいつまで今の仕事をするか」といったビジョンが見えてくるので、どんどん楽しくなっていくんじゃないでしょうか😊

 

相談者

なるほど!

なるほど!

すでにけっこう楽しくなってきました!

わくわくしてきました!

中川龍

よっしゃー!

そんじゃそんなあなたがこれからどうなっていくかを占ってみましょー!

 

こうなりましたー!

 

f:id:noabooon:20171221152422j:plain

 

・過去 ペンタクル10

・現在 愚者

・障害 塔

・未来 ソードのエース

・表面的に見えていること ペンタクル2

・見落としている本質 ワンド6

・無意識に抑圧しているもの ソードのキング

・他人はあなたをどう見ているか 法皇

・願望と不安 カップのエース

・結論 ソード6

 

うーーーん!!!!!!

まず無意識にはソードキング!

思考や計算に優れ過ぎてて、みんなから頼りにされている賢い王様を意味します!

あなたの中には、とてつもなく賢く、現実的で、どんな夢や願望も実現してしまえるだけの高い思考力が眠っているようです!

でも無意識に出ているから、今はそのことに気づいてないのかもね!

 

しかしそう考えた場合、過去現在未来の流れはスーパーいい感じです!

 

過去ペンタクル10。

「安定した組織」を意味するカード!

現在・愚者。

「未開の荒野に旅立つ、冒険者」を意味するカード!

あなたはずっと安定した世界に生きていましたが、今ついに「その外側の世界」に飛び立とうとしています!

 

そして未来がソードのエース!

思考が明晰になり、それによってどんどん道を切り開いていけることを意味するカード!

今のまま進むと、あなたはずっと無意識に眠らせていたソードのキングのような頭脳明晰な自分を発揮することができるようになるのかもしれません!

それによって先ほどあげたようなプランをより現実的に組み立てることができるようになり、そこからどんどん進んでいくのかも!

 

総合結論には「新天地」を意味するソード6!

「敗北」と「新天地」を意味するカードです!

あなたは最初、「ここでやめるのは逃げるみたいでかっこわるいから辞めたくない」と言っていました。

しかし、別に逃げたっていいのではありませんか?

逃げて何が問題なんですか?

そもそもそれは、「こだわる価値があること」なのでしょうか?

 

少し前に産経新聞でこんな投書が話題になったことがあります!

f:id:noabooon:20171222024808j:plain

 

逃げて怒られるのは人間ぐらい。

他の生き物たちは本能で逃げないと生きていけないのに

どうして人は「逃げてはいけない」なんて答えに辿り着いたのだろう

 by森田真由

 

それから、暗殺教室で殺せんせーはこう言っています!

今、海にいる魚の大半は、海ではなく川で進化した魚の子孫だと知っていますか?

太古の栄養豊富な海で生存競争に負け、食物に乏しい激流の川に逃げ込まざるをえなくなった。

ですが、過酷な環境で生き抜くため彼らは数々の武器を身につけ、それを携えて海に再進出し、かつて祖先を海から追い出した魚達に勝って大繁栄しました。

先生の大好きな進化史の一節です。

居場所を失うことは、「新天地への扉が開くこと」でもあるんですよ。

by 殺せんせー「暗殺教室」より

 

諦める力という本の中で、こんな一文があります!

このままではものにならないからといってスパッと方向転換をして目覚ましい成功をおさめた最もわかりやすいケースが二〇一二年にノーベル生理学・医学賞を受賞した、京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥さんだろう。

神戸大学医学部を卒業した山中さんは整形外科医になることを志し、国立大阪病院整形外科で研修医として働き始めた。

ところが、ほかの研修医が二〇分で終わらせられるような簡単な手術に、二時間もかかった。

指導医からは、邪魔者扱いされるほど下手だったという。

「おまえは山中ではなく〝じゃまなか〟だ。手術は手伝わなくていい」とまで言われた。

自分は整形外科医に向いていない。

整形外科医を続けるには決定的に何かが欠けている。

そう考えた山中さんは、ほかの理由も重なって病院を退職、研究者になるために大阪市立大学大学院医学研究科に入学したという。

その後の輝かしい成果は、誰もが知るとおりである。

 

山中さんには、整形外科医になるという目的ではなく、病気に苦しんでいる患者さんを治したいという使命感があった。

だから、自分が整形外科医に向いていないと感じ取った時点で、目的に到達するための別のアプローチを模索されたのだろう。

そもそも、自分は何をしたいのか。

自分の思いの原点にあるものを深く掘り下げていくと、目的に向かう道が無数に見えてくる。

道は一つではないが、一つしか選べない。  

だから、Aという道を行きたければ、Bという道は諦めるしかない。

最終的に目的に到達することと、何かを諦めることはトレードオフなのだ。

何一つ諦めないということは立ち止まっていることに等しい

by「諦める力」より

  

ってな感じで考えていくと、あなたが退職することは決して「逃げること」ではなく、ただただ「新天地を開拓すること」なのではないでしょうか!

 

相談者

おおおおおおおお!

なんだかすごい勇気がわいてきました!!!!

ひとまず、近所の喫茶店めぐりをしてみます!!!!!

ありがとうございます!!!!!

 

中川龍

っしゃー!

ファイトですー😊

 

諦める力?勝てないのは努力が足りないからじゃない

諦める力?勝てないのは努力が足りないからじゃない

 

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう😊