スポンサードリンク

「大富豪が実践しているお金の哲学」で、なるべくしてお金持ちになろう😎

f:id:noabooon:20180307195115j:plain

 

「大富豪が実践しているお金の哲学」という本を読みました😊

 

 

「大富豪が実践しているお金の哲学」はどんな本?

この本が言いたいことは、非常にシンプルです。

 

ざっくりまとめると…

  • お金持ちになれる人は、どうしてなれるんだと思う?環境が恵まれてたから?運が良かったから?
  • ちゃうねん、ものごとの考え方が「そりゃお金持ちになれるであろう考え方」をしていたからだよ。
  • 一般人と、小金持ちと、大金持ちでは、明らかにものごとの考え方がぜんぜん違うんや。人生のベースとなっている「価値観」「世界観」みたいなものがまったく違うんや。はっきり言ってしまえば、貧乏な人は貧乏になるべくしてなっているだけであり、大金持ちになれる人は大金持ちになるべくしてなっているだけなんや。
  • だからあなたも、大金持ちの思考を人生に取り入れてごらん。
  • そしたらあなたも大金持ちになれるで。

って感じです!

 

以上から本書では人生の様々なテーマに対して、

  • 一般人はこう考える
  • 小金持ちはこう考える
  • 大金持ちはこう考える

といった感じで例を示し、

「お金持ちになれる人と、なれない人の、思考の差」

をいろんな角度から紹介してくれています。

 

一つの例として、「節約に対する考え方」のコーナーを紹介します!

 

f:id:noabooon:20180307193644p:plain

 

「誰でもお金が貯まるマル秘テクニック!」

こんな刺激的なタイトルを見つけ、読み始めたら倹約の話しか書いておらず、「またか」とため息をついてページを閉じた経験がある方も多いでしょう。

大富豪を目指すなら倹約の精神はたしかに必要です。

倹約だけで大富豪になる人もいます。

ただ、それはあくまでもレアケースに過ぎません。

大半の大富豪は「消費より倹約」の精神をもちつつ、「消費より投資」というマインドをさらに強く持っています。

というのも、過度な倹約は将来リターンが期待できる支出まで控えてしまう恐れがあるからです。

40代、50代になって倹約するならしょうがないとしても、若い世代は投資の回収期間が長いわけですから、細々とお金を貯める行為は効率が悪い気がします。

つまり大半の大富豪はお金を使うこと自体には積極的であり、それをいかに効果的に使えるかを重視しています。

支出を抑える極意があるとするならただひとつ。

大きな支出だけをコントロールすることです。

 

血眼になって1円単位でお金を貯めても効果は限定的です。

「はじめに」で触れたように、「今月ピンチなので」と言って500円のランチ代を200円にしたところで月に6000円(300円 × 20日)しか浮きません。  

その程度の節約なのであれば、むしろバランスのとれた食事をした方が、長い期間で考えれば利回りが良いはずです。

体調を崩せば収入が途絶えますし、医療費もかかりますからね。

しかも、そういう細々とした節約をする人に限って、平気で飲み会に参加してタクシー代を含めて1~2万円使ってしまうこともあります。

「コントロールすべきはそこだろう」と言いたいわけです。

  

節約を考えるときに重要なのは「木を見て森を見ず」の状態にならないよう大局的な視点を持つことです。

1円を粗末に扱わないことも大切でしょうが、そこに注力するくらいならもっと効果のある節約手段を考えるか、もしくはもっとお金を稼ぐ方法を考える方が合理的だと思います。

 

ようするに三行でまとめると…

  • 節約っていうと、一般人はみんなすぐに「食費削ろう」とか考えるけどさー
  • でもそんなんどれだけ節約しても数千円しか変わらんし、それでいてめっちゃストレスたまるし、意味あらへんやろ。ストレスたまるとむしろあとで無駄遣いしたくなるで。
  • それより飲み会とかもっと大きな出費、そして自分の人生にとってなんの利益も生み出していない出費をおさえんしゃいよ。

ってことですね!

なかなか「なるほどな!」って感じしません?

確かに凡人はついつい、節約というと「食費」を削りがちです。

でも食費なんていくら削ったって、さほど節約にならないし、とても非効率ですよね!

言われてみりゃその通りだー!

 

本書ではこんな感じで、人生のいろんなテーマに対して「一般人と小金持ちと大金持ちの考え方の差」についてまとめてくれています😎  

全体的に「目から鱗なことだらけ」なので、とても勉強になりますよ😊

 

f:id:noabooon:20180307194702p:plain

f:id:noabooon:20180307194757p:plain

f:id:noabooon:20180307194807p:plain

f:id:noabooon:20180307194918p:plain

 

この本を読んでいると、つくづく

「全ての結果は、起こるべくして起こっているだけなんだな」

ということが、よく理解できます。

 

お金持ちになる人は、運がいいからなったわけではありません。

その人のベースとなっている考え方が、「そりゃお金持ちになれて当然だわ!」っていう考え方をしているのです。

人生は「起こるべくことが起こるだけ」であって、何も複雑ではないんだなということがよくわかります。

 

というわけで、今よりもっともっとお金持ちになりたい人は、ぜひこの本読んでみてください😎

あなたも、なるべくしてお金持ちになりましょう😊✨

 

その逆に、「私はお金にはそこまで興味ないし…」って人も、ぜひ読んでみてください。

むしろ、そういう人こそ、読んでみたほうがいいかもしれません。

きっと、「予想外のカルチャーショック」を受けることができますよ😎

 

大富豪が実践しているお金の哲学

大富豪が実践しているお金の哲学

  • 作者: 冨田和成
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2016/05/02
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう!