スポンサードリンク

「勝つ前から『勝った!』と叫んでしまえ😆✨」by北条綱成

こんにちわ!

中川龍です😎

 

たまたま戦国時代のこと調べ物してたら、おもしろいエピソード見つけたので紹介します。

 

勝つ前に「勝った」と言い切る男!北条綱成!

f:id:noabooon:20180312203554j:plain

 

北条綱成さんという武将さんがいたそうです。

この人はとても勇猛果敢でで、戦場では大将であるにも関わらずつねに一番先頭に立って突撃していたそうです。

そのときいつも「勝った勝った」と叫びながら突撃していたそうです。

 

いま「ちょっと何言ってるかよくわかんないです」と思ったそこのあなた。

うん、それで正常です笑

僕も最初読んだときは、何を言ってるのかと思いました。笑

 

実はこれには、大きく二つの意味があったそうです。

  1. 味方兵が勝利をイメージして戦える
  2. 敵兵がわけわからなくてビビる

 

味方兵が勝利をイメージして戦える!

引き寄せの法則ちっくな話になりますが、人間は頭でイメージするものに近しい行動を無意識にとってしまうものです。

 

だから、「ひるむなー!」と言いながら戦ってると、兵士たちはどうしたって「怯んでる状態」をイメージしてしまうんですよね。

すると、なんとなく「ひるまないようにしなくちゃ」と思って体が硬くなり、本当にどんどんひるんじゃう可能性が高くなります。

 

しかしその逆に、「勝った勝ったー!」って言いながら突撃してたら、兵士たちはどうしたって「勝ってる状態」をイメージしてしまうので、「うおおおお!」って気分になりやすくなります。

すると本当に勝利してしまう可能性が高まります。

 

敵兵がわけわからなくてビビる 

あと単純に、まだ戦ってる最中なのに「勝った勝った」って言いながら突撃してくる軍隊とか、ちょっと怖いですよね笑

すると相手の兵士からすると、「なにこの人たち、意味わかんない怖い😱」って気分になりやすいでしょう。

そういう意味でも、本当に勝利を引き寄せやすくしてしまう側面があったようです。 

事実、北条綱成はこの謎戦法によって、不敗神話を保っていたそうです。笑

 

勝つ前から、「勝った!」と言い切ってしまおう😎✨

僕は占い屋さんをしているので、日々いろんな悩み相談をうけます。

「仕事で成功したい…」

「個人で稼ぎたい…」

「この恋を成就したい…」

「性格を改善したい…」

 

生きていると、様々な「願い」にぶちあたるものです。

しかしそういうとき、「叶わなかったらどうしよう」とか考えると、そのイメージに引きずられやすくなります。

 

だから、今どうしても叶えたい願いがある人は、北条綱成さんを見習って、勝つ前から「勝った!」と言い切ってしまうといいかもしれませんよ😎

すると最初のうちはしっくりこないかもしれませんが、こういうのって毎日やってたらだんだん振り切れてくるので、そのうちネガティブなことが発想にも浮かんでこなくなったりします笑

 

仕事で成功したー!

個人で稼げたー!

恋愛成就できたー!

性格なおった!

よっしゃー😆✨✨笑

 

北条綱成 関東北条氏最強の猛将 (PHP文庫)

北条綱成 関東北条氏最強の猛将 (PHP文庫)

 
北条綱成 (人物文庫)

北条綱成 (人物文庫)

 

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう😆✨