スポンサードリンク

タロットカード20「審判」の意味。 恋愛・仕事での解釈例。

f:id:noabooon:20150801160210j:plain

 

 

審判の基本的なキーワード

ポジティブな意味

復活、奇跡、逆転

 

ネガティブな意味

とくになし

 

エレメンタル

火 ・水

 

審判のキーワード解説 

タロットカード「審判」のモチーフは、明らかに新約聖書の「最後の審判」です。

 

最後の審判とは、新約聖書にある一節で、、、

世界の終わりにイエス・キリストが再臨し、あらゆる死者をよみがえらせて裁きを行い、永遠の生命を与えられる者と地獄に墜ちる者とに分けるという。 

最後の審判 - Wikipedia

と言われています。

 

ちなみにタロットカードの絵で再臨してるのは、イエス・キリストではなく、大天使ガブリエルさんだそうです笑

このように細かいところは微妙に違いますが、とにかくキリスト教圏では、「最後の審判の日」というものが、いつかやってくると信じられています。

  • そこで死者を蘇らせるから「復活」というキーワードが。
  • そのとき、善良に生きていた者はその報酬として永遠の命をもらえるので「奇跡」というキーワードが

それぞれ生まれています。

このカードが出たときは、まるで最後の審判の日のような「奇跡的な逆転劇」が、あなたの人生に起こるということを示しています。

 

審判のカードは映画のクライマックスシーン

映画や物語の世界ではしばしば、クライマックスにおいて「逆転劇」が起きます。

追い詰められる主人公、、、

勝利を確信する悪役、、、

しかしそこで、「何か」がきっかけで奇跡が起きる!

まさかの大逆転!

主人公の勝利!

このカードのイメージは、こういう「映画のクライマックスシーンのような逆転劇が起きるよ」ということです。

 

奇跡がおきる人は、奇跡を信じて行動している。

ちなみに、奇跡が起きる人と、起きない人の違いはなんでしょうか。

運が良いか悪いか?

違います。

 

「奇跡を信じているか」「いないか」です。

もう少し厳密にいうと、「奇跡を信じて最後まで全力を尽くしているか」「そうではないか」の差です。

 

奇跡を起こせる人は、たいてい奇跡を信じて、最後まで全力で行動しています。

奇跡を起こせない人は、たいてい途中であきらめたり、心が折れています。だから最後まで全力を尽くせません。だから、奇跡が来る前に終わってしまうのです。

 

もしあなたが自分の人生に奇跡が起きて欲しいのであれば、そのために必要な行動は、「あきらめずに信じて行動し続けること」です。

もちろん、どれだけ頑張っても、奇跡が起きず、これまでの苦労が無駄になる可能性は十分にあります。

それでも、頑張るのです。

奇跡とは、そういうリスクを背負ったものにしか訪れないのです。

 

審判が解決策に出たときは、「これまでの自分の行い」を振り返ろう!

このカードが「対策」「解決策」などのポジションに出たとき、「自分自身のこれまでの行い」を見つめ直してみましょう。

これまでのあなたは、最後に「奇跡が起きる」ような生き方をしていたでしょうか?

 

これは具体的には

  • 自分にできる最大限の努力をしてきましたか?
  • 悔いがないよう全力を尽くしてきましたか?
  • 自分だけではなく、みんなが幸せになれる道を通ってきましたか?

ということです。

 

もしその答えがYESなのであれば、もう何も恐れることはありません。

あなたがその調子で進んでいけば、きっとどこかで「奇跡」が起きます。

 

しかし、もしその回答がNOだったなら。

つまり、これまでのあなたが以下のような状態だったときは、、、

  • 自分にできる努力をせず、他人が変わることばかり願っていた。
  • 全力を尽くさず、誰かが救ってくれることばかり願っていた。
  • 他人を蹴落としてでも、自分だけが得をすればいいと考えて生きていた。

この場合、クライマックスシーンにおいて、あなたに奇跡は起こらないかもしれません。

あなたはこれまでの行いに相応な、「それなりの末路」を辿ることになるかもしれません。

  

もしあなたが後者なのであれば、今からでも「出来ること」をしましょう。

本気になりましょう。

全力を出しましょう。

自分だけではなく、みんなが幸福になる道を探しましょう。

そうすれば、きっと未来を変えることができます。

 

いま、あなたはこう思ったかもしれません。

「現実と物語は違う」

「現実は物語のように、善人や努力した者が報われるわけではない」 

 

じゃあ仮にそうだとして、だから何だと言うのでしょう?

例え現実と物語が違うにしたって、「全力を尽くしてる人間のほうが、そうでない人間よりうまくいく可能性が高い」という事実に変わりはありませんし、「自分のことばかり考えている人間より、他人のことまで考えられる人間のほうが、協力者を得やすい」ことも変わりません。

だとすれば、「自分が成功できる可能性が高い道」を選んだほうが良いに決まっています。

それ以上、なにを考える必要があるのでしょう?

 

審判のリーディング例

例えば恋愛について占っているなら、脈なしそうな恋に逆転劇が起きるのかもしれません。

仕事について占っているなら、頓挫したプロジェクトが再起したり、絶望的と思われていた状況に思わぬ助け舟が出たり、何かびっくりするような底力を発揮できたりするのかもしれません!

あなたがこれまで頑張ってきたことは何でしょう?

諦めずに続けてきたことは?

いつか報われることを信じて、努力してきたことは?

…それらが報われる日は、近いということです😊

  

その他のカード解説

0「愚者」の意味

1「魔術師」の意味

2「女教皇」の意味

3「女帝」の意味

4「皇帝」の意味

5「法皇」の意味

6「恋人たち」の意味

7「戦車」の意味

8「力」の意味

9「隠者」の意味

10「運命の輪」の意味

11「正義」の意味 

12「吊るされた男」の意味

13「死神」の意味

14「節制」の意味

15「悪魔」の意味

16「塔」の意味

17「星」の意味 

18「月」の意味

19「太陽」の意味

20「審判」の意味

21「世界」の意味

小アルカナ「ワンド」の意味

小アルカナ「ソード」の意味

小アルカナ「カップ」の意味

小アルカナ「ペンタクル」の意味