スポンサードリンク

タロットカード4「皇帝」の意味。 恋愛・仕事での解釈例。

f:id:noabooon:20170829011729j:plain

 

 

「皇帝」のキーワード

ポジティブな意味

父性、男性的な力強さ、統率や支配、行動、責任を背負う

 

ネガティブな意味 

高すぎるプライド、力で押さえつける、独善的、抑圧、強制

 

エレメント

 

皇帝のキーワード解説

このカードでは、とても強そうな、しかし同時に厳しそうな皇帝が、玉座に君臨している姿が描かれています。

女帝のやわらかそうな椅子に比べ、彼が座るのは石の玉座です。

厳しい状況を物ともしない、強さが象徴されています。

こういった背景から、このカードは「父性」を意味していると言われています。

これがどういうことなのかを理解するには、そもそも「母性」「父性」とは何なのかを理解する必要がありますが、それについては女帝のページで詳しく解説しているので、そちらをご覧下さい!

 

責任を背負うことは、辛いこと?

多くの人は、責任という言葉を、「苦しいこと」「辛いこと」「できれば避けたいこと」だと解釈しています。

だからこのカードに対しても、あまり良いイメージをもっていない人が多いです。

しかしそれは、大きな誤解です。

そもそも人は、責任を引き受けるからこそ、自由を獲得できるし、生きがいを感じることができます。

 

逆に想像してみてください。

なんの責任も引き受けない人生を。

それはようするに、「誰からも期待されていない人生」ということです。

「あいつはどうせ何もできない」

「あいつはどうせ何の役にも立たない」

「あいつは価値がない」

「あいつは必要ない」

そのような評価を受け入れたまま生きることは、とても孤独で、虚しく、悲しい人生であるはずです。

 

もしそうなりたくないのであれば、ぜひとも責任を引き受けましょう。

そうすれば、それ以後のあなたは、

「あいつはできる」

「あいつは役に立つ」

「あいつは価値ある人間だ」

「あいつは必要な人間だ」

と評価されるようになるでしょう。

 

今ここまでを読んで、同意できたあなたは、素晴らしいです。

ぜひその調子で、どんどん責任を引き受ける人生を進みましょう。

それは必ずや、あなたの人生を有意義で、自由で、楽しいものにしてくれるはずです。

 

今ここまでを読んで、「それでもやっぱり責任なんか引き受けたくない」と感じたあなたは、おそらく根本的に母性が足りていなかったのです。

あなたはまず、女帝の解説ページを読んで、母性と父性それぞれの役割を学んでみてください。

 

幸せとは全てのものと関わりがあると感じること、すべてのことに責任を持つことです

サン・テグジュペリ

 

人生の目的は、役に立つこと、責任を持つこと、思いやりを持つこと、値打ちのある人間、意味のある人間になること、自分が生きたことで、なんらかの違いを作り出すことだ

byレオ・ロステン

 

皇帝のリーディング例

このカードが出たときのあなたは、良い意味で「愛ある厳しさを持つ父」のような自分になることができます。

誰か、あるいは自分自身に対して、弱さや欠落を嘆くのではなく「ではどうすれば強くなれるか」を考えることができます。

そのため、恋愛について占っているなら、「責任感ある行動をとることができる」「言葉ではなく行動で語る」といった解釈が考えられます。

仕事について占っているなら、「リーダーシップを発揮し、チームをしっかり統率できる」「責任ある立場につき、その職務を全うできる」といった解釈が考えられます。

 

全ての父親に告ぐ。

可能な限り善くありなさい。

なぜならあなたの息子、娘はあなたに倣って生きるのだから。

byデュエイン・チャップマン 

 

その他のカード解説

0「愚者」の意味

1「魔術師」の意味

2「女教皇」の意味

3「女帝」の意味

4「皇帝」の意味

5「法皇」の意味

6「恋人たち」の意味

7「戦車」の意味

8「力」の意味

9「隠者」の意味

10「運命の輪」の意味

11「正義」の意味 

12「吊るされた男」の意味

13「死神」の意味

14「節制」の意味

15「悪魔」の意味

16「塔」の意味

17「星」の意味 

18「月」の意味

19「太陽」の意味

20「審判」の意味

21「世界」の意味

小アルカナ「ワンド」の意味

小アルカナ「ソード」の意味

小アルカナ「カップ」の意味

小アルカナ「ペンタクル」の意味