東京・渋谷タロット占い「中川龍のブログ!」

あなたも、もっと自由になれる!

スポンサードリンク

クリぼっちで辛いあなたへ。クリぼっちを回避する方法はいくらでもあるよ!!!!

f:id:noabooon:20171225192359j:plain

 

こんにちわ😊

中川龍です。

今日はいつの間にか12/25、クリスマスだったんですね。笑

僕は曜日感覚がない生活を送っているので、街に出てから「やたらサンタコスプレの人が多い」のに気付き、そこで始めてクリスマスだと知りました。笑

 

さてさて、この時期になると「クリぼっち 辛い」みたいな検索ワードで検索する人がたまにいるので、その人向けにこの記事を書いています。

実は先日、「常識を疑うことから始めよう」という本を読んだんですが、その中で「なにごとも前提を変えて考えてみよう」という文脈で、ちょっとおもしろい「クリぼっち回避方法」が紹介されていたんです。

こちらです!

 

例えば、クリスマスが2週間後に迫っているのに、恋人がいない。

こんなとき、「どうやって恋人を作ろう?」という前提で考えたりするものですが、僕の友達は、こんなふうに考えたんです。

「クリスマスシーズンをどうやって楽しく過ごそう?」

 

こう考えれば、仮に恋人がいなくたって、楽しく過ごせればいいわけですからね。

そこで彼はどうしたか?

なんと、街のカップルたちを喜ばせようとしたんです!

12月になると、イルミネーションがともり、クリスマスモードのカップルたちが街にあふれます。

そこに、もうひとり友達を誘って、サンタのぬいぐるみを着て「一緒に写真をとりませんか?」と街頭に立ったのです。

 

当時、携帯電話がない時代ですから、写真はポラロイドカメラに写して、その場でさしあげます。

恋人たちはサンタと一緒に記念の写真が撮れて大喜び。

でも、一番大喜びしたのは僕の友達です。

このポラロイド写真、1枚700円と価格をつけていたんですが、それでも「撮ってほしい」と依頼が殺到したんです。

1日の売上げが10万円以上になったそうです(最高16万円)。

こんなことを2週間も続けたわけですから、150万円の臨時収入です。

恋人がいなくてもドキドキ、ワクワクのクリスマスになりました(笑)

 

いまや、有名コンサルタントとして活躍されている本田晃一さんの学生のときのエピソードです。

前提を疑おう。

質問を変えてみよう。

あなた次第で、世界はいくらでも面白くできます。

by「常識を疑うことから始めよう」より

 

なかなかおもしろいクリぼっち回避方法だと思いませんか?😊

その昔何かの本で「ないものより、あるものを起点に考えてみよう」と書いてありましたが、それってこういう考え方をしてみようってことなのかもしれませんね。

そういえば、ワンピースでも海峡のジンベイさんが、こんな名言残してたなぁ。

 

失った物ばかり数えるな!

無いものは無い!

確認せい!

お前にまだ残っておるものは何じゃ!!

by海峡のジンベイ

 

ってここまで書いてから気付きましたが、この記事はクリスマス当日じゃなくて、もっと前の日に公開したほうがよかったですね笑笑

すみません!

曜日感覚がぁぁぁぁ!

 

この記事を読んでくれた方は、来年から実践してみてください!笑

あるいは年末年始とかにね!笑

 

常識を疑うことから始めよう

常識を疑うことから始めよう

 

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう😊