中川龍のタロット占い!

縛られるな。囚われるな、あなたに限界は存在しない。

スポンサードリンク

「片思いしてますが、待つのはダメですか?そんなにダメですか?」「あなたの目的は、付き合うことですか?それとも自分が傷つかないことですか?」

f:id:noabooon:20180120183534j:plain

 

ある相談者との雑談🐻

 

相談者

男の人って、やることやったあとは、どうでもよくなっちゃうものですかね?😢

 

中川龍

え、とうとつだな笑

それは究極的には「人による」としか回答できないですね。笑

…でも、なんでですか?

 

相談者

今気になってる人がいるんですけどー

その人と昨日、お泊まりしたんですよ、、、

それでまぁ、お互い大人なのでそういうことをしたわけなんですけど、とくに付き合うみたいな話は出なくて、、、

 

中川龍

なるへそね!

ようするに、不安になっちゃったわけですね。

あなたとしては、「そこまでしたなら付き合うところまで進んで欲しい」という期待があった。

だけど、思った通りに彼が動いてくれなかった。

だから二人の関係はこれで終わってしまうんじゃないかという不安が湧いた。

だから冒頭の質問につながったってことですね?

 

相談者

わぁ!

そうですね!

そういうことだと思います!

 

中川龍

うーん、でもそれは最初にも回答しましたが、究極的には「人による」ので、あんまり答えづらいですねー。

とりあえず、告っちゃえばいいんじゃないですか?😊笑

 

相談者

えーーー!笑

待つってのはダメですかね?

恋愛系のコラムとかで、「女のほうから追わないほうがいい」「相手に動かさせたほうがいい」みたいなことが書いてあるのを読んだことがあるんですが…

 

中川龍

いやそれは、とても危ない思考です。

なぜなら今のあなたは、「なぜそうなのか?」を考えていないからです。

 

そういうコラムは、そもそも対象読者が「恋愛になると、ついつい気が弱い自分が出てしまい、相手の顔色ばかりうかがって、都合のいいポジになってしまいがちな女性」なのです。

そういう女性が、「もっと幸せな恋をするためにはどうしたらいいか」という観点で考えたときは、「あまり自分のほうから追いすぎないほうがいい」という回答に至るでしょう。

しかしこれはあくまでも「そういう女性が」「幸せな恋をするためには」という二つの条件がそろったときにだけ、初めて成立する正しさです。

なのに今のあなたは、「自分がその条件に合致するかを考えもせず」に、その回答を鵜呑みにしようとしています。

それでは、いろんな意見やコラムに振り回されるばかりで、なかなか前に進めませんよ!

 

相談者

なるほどなるほど😳

そう言われてみると、私は別に、普段からそこまで気が弱いわけじゃないですね…

あれ、じゃあ「待たないほうがいい」んですかね?

 

中川龍

それは、「どちらのほうが相手のためになっているか?」で考えてみてください。

例えば、その彼は明らかに「自分から告白したそう」「女性から告白されるのは好きではなさそう」なんでしょうか?

だったら、待ったほうがいいかもしれませんね😊

でもそうでないなら、さっさとこっちから動いてあげたほうが、向こうも決意しやすいはずです。

 

相談者

彼は「明らかに自分から告白したそう」ではないですね…

 

中川龍

だったら、「待つことを採用したほうがいいと思える根拠」はないはずです。

 

相談者

なるほど、、、

どちらのほうが相手のためになっているか…

それは発想にありませんでした😳

 

中川龍

恋愛に限らず何事もそうですよ!

自分がどうなりたいかばかり考えてる人は、だいたいうまくいきません。

相手がどうしてほしそうかを考えることができる人は、何やらせてもどんどんうまくいきます!

 

あと、おそらく今のあなたは、口で言ってる目標と、実際の思考がずれているのです。

口では「目標は彼と付き合うことだ」と言ってるけれども、実際の思考では、目標が「自分が傷つかないこと」になっている。

だから、「相手が何を望んでいるか?」を考えもせずに、「待つことを肯定してくれるコラム」を盲信して採用したくなる。

というわけで、目標をしっかりと「彼と付き合うこと」に統一して考えてみてください😊

 

密教では

人間は

  • 意(心)
  • 口(言葉)
  • 身(行動)

の三つを揃えたとき、初めて願いが叶うよ!

と言われています。

逆にいうなら、願いが叶わないときってのは、この三つのどれかが分離しているときなのです。

今のあなたのように、口では「彼と付き合いたい」と話しているけれども、実際の思考は「自分が傷つかないこと」を目指していれば、彼と付き合うためのアクションを行わず、自分を守るためのアクションばかりしてしまうでしょう。

すると、あなたの願いはかないづらくなるでしょう。 

というわけで、あなたもこの三つを全て「彼と付き合うこと」に統一することを意識してみてください!

そうすればきっとうまくいきますよ😊

 

相談者

なるほどおおおおお!!!

わかりました。

まだ怖くないと言ったら嘘になりますが……

でももう少しだけ勇気を出してみようと思います!!!!!

ちゃんと意識と行動と一致させてみます!

 

中川龍

っしゃー!

その調子だー!

 

相談者 

あ、でもこのとき、「もしダメだったらどうしよう」とか、そーゆーネガティブなことは考えないほうがいいですよね?😢

 

中川龍

もちろん考えないほうがいいです!

ただ、すでにそう考えてしまっているのであれば、そういう自分を無理に隠したり、押さえ込もうとしたりするのは、意味がないのでやめてください。

 

理想は「もしダメだったらどうしよう」なんて考えないくらいの強い自分になることです。

でも現時点の自分がまだそういうレベルに達せていないのであれば、それはそれで仕方ないので、いったん今のありのままの自分を受け止めましょう。

そして、考え方のベースを変えたりして、成長を促しましょう。

 

例えば、今のあなたは「彼に受け入れてもらえるかどうかが重要だ」と考えていますよね。

でもそれは事実ではありません。

実際のところ、彼に振られたからといって、あなたは死ぬわけではないし、借金二億を背負うわけでもありません。

あなたは何も失いません。

三ヶ月もすれば、彼のことなんか忘れて、すでに次の恋をしているはずです。

 

こういう風に視点を変えて考えた場合、「その彼に受け入れてもらえるかどうかは、どちらでもいい小さなことだ」と気付きませんか?

こんな感じで、「これまでとは違う視点」を自分に加える。

するとあなたは成長するので、無理に隠したり、押さえ込もうとしたりしなくても、自然と「もしダメだったらどうしよう」なんて考えは浮かばなくなってくるはずです。

 

相談者

おおおおお!

確かにそう考えてみると、少し気が楽になってきました!

 

中川龍

よし、その調子だ!

その勢いで、つっこんできてください😊

あなたは彼に受け入れてもらえようが、ふられようが、どちらに進んだところで、最後は結局どうせ幸せになれます。

だから安心して、つっこんできましょう!

 

相談者

ありがとうございます!

いってきます!

  

あらすじとイラストでわかる密教

あらすじとイラストでわかる密教

 

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう🐻