中川龍のタロット占い!

縛られるな。囚われるな、あなたに限界は存在しない。

スポンサードリンク

「運が悪い人ほど占いや神頼み、開運ブレスレットなどの根拠のないものに頼る。運がいい人ほど、自分の人生を運任せにしない」byメンタリストDAIGO

f:id:noabooon:20180317172948j:plain

 

こんにちわ!

中川龍です!

メンタリストDaigoの「心を強くする300の言葉」の中に、こんな一文がありました。

 

運が悪い人は幸運を待っているが、運のいい人は運を迎えに行く。

さらに、運が悪い人ほど占いや神頼み、開運ブレスレットなどの根拠のないものに頼る傾向があることがわかっている。

結局のところ、運がいい人ほど、自分の人生を運任せにしない努力をしているわけです。

 

ちょっとまた厳しい言葉を紹介しちゃったかな笑

でもこれ、本当にそのままその通りだと思うんですよね。

 

運がいい人は、

開運ブレスレットを買っているわけでも

占星術をマスターしているわけでも

生まれつき幸運の星のもとにいるわけでもありません。

ただ単純に「幸運を引き寄せる努力」を普段から地道に積み重ねているだけです。

 

例えば恋愛成就したいなら、成就するきっかけになりそうな道をいくつも作るんです。

それは、ダイエットかもしれない。

イメチェンかもしれない。

相手に偶然会うきっかけを増やすために、出勤時間を変えることかもしれない。

自分自身が輝いて生きられるよう、趣味に熱中することかもしれない。

あるいは相手と同じ趣味に興味を持つことかもしれない。

相手が心の奥底に何を抱えているのか推察するため、心理や恋愛について学ぶことかもしれない。

 

こんな感じで、「きっかけになりそうな何か」を、ばんばんやってるのです。

もちろん、そのほとんどは失敗します。

大した効果も出ないまま終わるでしょう。

でも気にせずきっかけを作り続けるんです。

だからいつしか本当に幸運を引き寄せてしまうのです。

 

これは仕事でもそうです。

僕は周囲には、ブログやアフィリエイトで成功した人がたくさんいますが、そういう風に自分の道を切り開ける人は、とにかく様々な方法で「成功をつかめるきっかけ」 になりそうなことをばらまいています。

もちろん、そのうちのほとんどは失敗に終わります。

多少うまくいっても大成功には至りません。

それでも気にせず、きっかけをばらまきまくる。

するといつしか、そのうちの一つが当たってしまう。

だから「幸運な人になってしまう」というわけです。 

 

ようするに、ツイッターでもつぶやいたんですが、こういうことです。

 

 

100%うまくいく方法を探して何もしないくらいなら、10%うまくいくかもしれない方法を10も20も探してみよう  

というわけで、もしあなたが

「どうしても叶えたい願望」

があるのであれば、とにかく釣り糸をたらしまくってみてください😎

 

これは言い方を変えると「絶対に100%うまくいく方法」みたいなのを探していつまでも頭うんうんうなってる日々をやめて、「10%くらいはうまくいくかもしれない方法」を何個も何個も何個も何個も探してどんどんやってみましょうということです。

一つ一つは10%しか可能性がなくても、それを10回もやれば、そのうちの一つは当たるかもしれません。

あるいは100回もやれば、二つも三つも当たるかもしれません。

 

運がいい人は、そんな風に考えてますよ😎

 

 

占い否定派なわけじゃないからね?笑

ちなみに余談ですが、さんざん色々書いちゃいましたが、僕はべつに占い否定派なわけじゃないんですよ?笑

じゃなきゃ、タロット占いのお仕事なんてしてないですしね笑

 

僕はタロット占いをしています。

それはもちろん、占いを信じているからです。

だって、そういう不思議な力みたいなのが「ある」と考えたほうが、夢があって楽しいじゃないですか🤤?笑

 

それが正しいかどうかなんて、どっちでもいいですし、そんなことは証明のしようもありません。

だったら、自分が好きなほうを選べばいい。

 

しかし同時に、

「最初からスピリチュアル頼みで考えてるような人間は絶対にうまくいかないという事実もあるよね」

って話をしているだけです

 

だから別に、占いを否定しているわけではないのです。笑

占いは好きだし、きっと何かあります。

でも、自分で釣り糸を出しもしないやつには、きっと神様的な何かも救いの手はさしのべてくれないよってことです。

 

メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉

メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉

 

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう😊