中川龍のタロット占い!

縛られるな。囚われるな、あなたに限界は存在しない。

スポンサードリンク

「友達を傷つけたくないのですが…」「傷つけちゃいけないなんて、誰が決めたの?」

こんにちわ!

渋谷のタロット占い屋、中川龍です!

こないだ、ある相談者さんとこんな会話したよ🤗

 

 

本日の相談者

f:id:noabooon:20180526223348p:plain

 

  • Aさん
  • 20代
  • 大学生

 

カウンセリング

友達を傷つけたくない…

Aさん

中川さん今日はどうもありがとうございました!

いろいろすっきりしました!

 

中川龍

ほいほいー🤗

色々すっきりしたようで、よかったです!

あれ、でもまだ時間が少し残ってますね!

おまけでなんか別の占いしましょうか?

なんかあります?

 

Aさん

えー!いいんですかー😳

じゃあそうだな…

実は今、友達同士でなんか変なことになってて、あーだこーだで、うんたらかんたらで…

 

中川龍

なるほど。

つまりそのBさんが、なんか色々勘違いしちゃってて、このままだとBさんが傷つきそうな展開になりそうだから、そうならないように、Bさんに「それは違うよ」って教えてあげたいんだけど、でもそれを言ったら言ったでやっぱりBさん傷つきそうだから、ハッキリ言いづらくて困ってるってことで合ってますか?

 

Aさん

あー!

そういうことです!

すごい、一気に整理しちゃいましたね😳

 

中川龍

物事の整理は得意なんですー🤗

でもそういうことでしたら、そんなの早く言ってあげたほうがいいんじゃないですか?

だってどのみちこのままにしてたら、いつかBさんが傷つくのは明白だ。

だったらそれは早いほうがいい。

今すぐ言ってあげたほうがいいんじゃない?

 

Aさん

そうなんですけど…

うう、、、

なんか、言いづらいなって…

 

中川龍

ほうほう。

なぜ、言いづらいなって思いますか?

彼女にそれを言わなきゃいけないとすると、あなたの中でどういう感情がわきますか?頭にどんな言葉が浮かびますか?

 

Aさん

うーん、、、

なんかこう、、、

「人を傷つけたくない」みたいな…

 

中川龍

なるほど!

あなたは、とても優しい人なんですね🤗

だから彼女を傷つけたくないわけだ。

でもさ、ちょっと視点を変えてみましょう。

 

相談者

視点…?😳

 

他人のことは傷つけたっていい。むしろ「傷つけてはならない」までいくと歪んでしまう。

中川龍

確かに誰かが傷つくことは悲しいことかもしれませんね。

それはおっしゃる通りです。

 

でもさ、傷つくことは、必ずしも悪いことばかりではないはずですよ。

 

人は一度傷つくからこそ、それを機に強くなれることもあります。

スポーツ選手などでも、一度怪我した部位は、回復してからは以前よりも強度が増すものです。

 

よく、子供に怪我をさせたくないからといって、公園からブランコや滑り台を撤廃させるように動く過保護なお母さんの市民団体みたいなのがいますが、あぁいうのって、なんだか歪んでる感じがしませんか?

確かに子供が怪我なんてしないほうがいいでしょう。

でもだからといって、「子供が傷つく可能性を一切認めたくない」というのは、それはそれでいびつになります。

そうやって温室の中で育てられた子供たちは、もし将来的に予期せぬ危機が訪れたとき、対処できるのでしょうか?

おそらくは、できないはずです。

なぜなら、そんなことは人生で一度も体験していないからです。

 

さて、今あなたは、「友達を傷つけたくない」と考えています。

その根底には「人を傷つけてはならない」という信念があることがわかりました。

でもそれって本当にそうなのかな?

その考えって、どこか「過保護なお母さんたち」と同じような考え方になっていないでしょうか?

 

Aさん

おおお、、、、

なるほど、、、

言われてみるとそうかもしれません…

 

中川龍

でしょ!

というわけで、僕個人としては、あなたのその優しさは、「彼女が傷つかないこと」に向けるのではなく、「彼女が傷ついてもすぐに立ち直れるようにフォローしてあげること」に向けてあげるほうがいいと思いますよ🤗

そのほうが、自然です🤗

 

相談者

そっか、あの子が傷ついたとしても、そのことをフォローしてあげればいいんですね。

そうすれば、立ち直れますもんね。

 

中川龍

いえす!

どうせ生きてたらこれから傷つくことなんてほっといても1000000回くらいあるんです。

だったら「傷つかないように配慮する努力」なんて、とても無意味なことです。

それよりも、「傷ついても助けてくれる誰かがいる」という体験をさせてあげたほうが、本当の意味で「友達のため」になっていると思いますよ🤗

 

相談者

おおおおお!

ありがとうございます!

すごく納得しました!

わたし、彼女にちゃんと言ってみます。

そしてそのかわりに、アフターフォローをしっかりしてあげて、元気づけてあげようと思います😋

 

中川龍

おお、ぜひぜひそんな感じでがんばってみてくださいー!

ファイトですー🤗

 

Aさん

ありがとうございます🐻

めっちゃ勇気でましたー!

 

大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート

大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート

 

 

おわりに

おしまいです!

読んでくれて、ありがとうです🤗

 

今回は友人関係の話でしたが、同じことは恋愛でも育児でも会社の人間関係でも、全てにおいて言えます。

傷つけることを完全回避しようとすると、どこかいびつになる!

だけど傷ついたとしても大丈夫なようにフォローしてあげることを目指せば、いっきにスムーズになる! 

「人を傷つけること」に、どうしても抵抗感を持ちがちな人は、参考にしてみてください🙂