スポンサードリンク

それは、本当にあなたの願いか?

f:id:noabooon:20180722194340j:plain

 

こんにちわ。

中川龍です。

今日は「本心」の話です。

 

人は、頭で考えることが本心だとは限りません。

頭で考えることが、むしろ「本心の逆」ということがあります。

 

先日、フェイトアポカリファというアニメを見ていたら、その中でこんな会話シーンがありました。

 

モードレット

俺は「王にならなきゃいけない」って思ってた

だが、良き王になって何をしたいのか

それだけがわからねえ

 

獅子劫(ししごう)

おまえがわかってないなんてことはないさ。

ただ、見えてないだけだ。

 

モードレット

見えて、、、ない?

 

獅子劫

俺もそうさ。

目を背けているというか、だが本当は気付いているんだ。

 

モードレット

そう、、、かな、、、

 

獅子劫

そうさ。

 

その後、モードレットさんは別のシーンで、こんな悟りに至りました。

おれはそもそも王になりたかったわけじゃなかった。

そうじゃなくて、王になったせいで、笑うことも泣くこともできなくなった父上を、救いたかっただけだった。

 

でもそれがいつしか「俺が王になれば父を救えるはず」に代わってしまって

さらにいつの間にか「俺が王になりたい」に代わってしまって

そして最後は「反逆者になろう」に変わってしまった。

 

俺は別に王になりたかったわけじゃないし、

反逆者になりたかったわけでもない、

ただただ父上を救いたかった、それだけだったんだ…

 

僕は占い屋をやっていると、こういう場面によく出会います。

 

先日、占いの依頼をくださったHさんも、最初の相談では、

「職場でもっとコミュニケーションがとれる自分に変わりたい」

とのことでした。

しかし、話を細かくつきつめていくと、

「そもそもその職場が自分に合っていないので、本心では退職したかった。だけど、苦しくても我慢しなければならないという思い込みがあったため、『退職する』という選択肢がなくなっていた。だから、もっとみんなとコミュニケーションがとれるようにならねばと考えていたけれども、それは自分の本当の願いではなかった」 

というところに着地しました。

 

先月くらいにセッションをしたKさんも、最初の相談では「就活がうまくいかなくて困ってる」とのことでした。

しかし話をほりさげたら・・・

「そもそも本心の自分は、しばらくのんびりしたいと考えていた。だけど自分の中に『無職は悪』『がんばらないやつは悪』みたいな価値観があったから、自分の本心に気づけなくなっていた。でもそれだと、心からやる気にはなれない。だからどの面接にいっても、なんとなくパッとしない自分になってしまっていた、だからなかなか就活がうまくいかなかったんだ」

というところに着地しました。

 

こんな風に人間は、何か強い感情があると、そのせいで自分の本心すらわからなくなってしまうことがあります。

何かがうまくいかないときは、「どうすればそれが実現できるか」を考えるよりも、「そもそもその目標は、自分が本当に願っているものなのか?」と考えてみたほうが、新しい視点に気づけることがありますよ♪

 

そうか、簡単なことだった

俺の望みは、王になることじゃなかった。

おれは父上の孤独を癒したかっただけだ。

笑えず、泣けない、あの方に、俺が王になれば苦しまなくていいと思い込んでいた。

俺は、あの人が捨ててしまったものを拾っていれば、ただそれだけでよかったんだよ。

byモードレット

 

[まとめ買い] Fate/Apocrypha

[まとめ買い] Fate/Apocrypha

 
「本心がわからない」ときに読む本

「本心がわからない」ときに読む本

 

  

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう!