スポンサードリンク

あなたの過去、シャドウ、アニマ、アニムス、ファザー、マザー、これからの可能性、全てが丸分かりになるユンギアンタロット!

f:id:noabooon:20180725194411j:plain

 

こんにちわ!

渋谷のタロット占い屋、中川龍です!

今日もタロット占いのマイナーなスプレッドを紹介するぞ!

今回はこちら!

 

 

ユンギアン・タロット

こいつは、鏡リュウジさんの「実践タロットリーディング」という本の中で紹介されていたスプレッドです。

フロイト・アドラーと並んで、近代心理学の基礎を作ったことで有名な「カール・グスタフ・ユング」は、タロットにも非常に興味を持っていたと言われています。

その流れで近年は「ユングタロット」というジャンルが生まれているのですが、そのユングタロット好きの間でよく使われているスプレッドだそうです!

(あくまでもユングタロット好きが作ったスプレッドであり、ユングさんが作ったスプレッドではないのでかんちがいしないようにね!)

 

最初に78枚の中から「象徴カード」を1枚選びます。

基本的にはその人のイメージにあったものであればなんでもいいようですが、どうしても迷うなら、

  • 火の星座生まれ(牡羊座・獅子座・射手座)はワンド
  • 地の星座生まれ(牡牛座・乙女座・山羊座)はペンタクル 
  • 風の星座生まれ(双子座・天秤座・水瓶座)はソード。
  • 水の星座生まれ(蟹座・蠍座・魚座)はカップ

から選ぶといいそうです。

また、男性ならキング、女性ならクイーン、若者なら男女関わらずペイジから選ぶようにしましょうとのことです。

 

そして以下のようにカードを展開します。

 

f:id:noabooon:20180403150550p:plain

鏡リュウジの実践タロット・リーディング もっと深く占うための78枚より

 

見ての通り、めちゃくちゃ展開する枚数が多いです。笑

 

各ポジションの読み方は以下の通りです。 

  • シャドウ「自分では認めたくない、抑圧している一面」
  • アニマ「心の中の女性的な原理や、理想とする女性の姿」
  • アニムス「心の中の男性的な原理や、理想とする男性の姿」
  • マザー「心の中の母性的な原理や、母親に投影するもの」
  • ファーザー「心の中の父性的な要素や、父親に投影するもの」
  • 魂のエネルギー「相談者を深いところから突き動かしているもの」
  • 過去1〜15「相談者のこれまでを形成してきた過去の出来事。番号が若いほど過去の出来事になる」
  • これからの可能性「相談者がこれから切り開くことができる可能性」

 

こうして整理するとわかりますが、一見めちゃくちゃ大量にカードを引いているように見えて、そのほとんどが「過去」です。

相談者の過去をじっくりとほじくり返していき、相談者の内面に封印されていた力を解放したり、秘められていた潜在意識を発見したりするようなセッションに向いてそうです。

ちなみに、あんまりたくさんカードがありすぎて混乱しそうな人は、個人的には「いったん多すぎる過去の部分を省略して」「単純にシャドウ〜ファーザーの部分だけをリーディングする」ってやり方にしてみると、読みやすかったですよ🙂笑

 

ユンギアンタロットの実践例

というわけで、今回も僕自身を実験台にして、やってみました!

象徴カードはいちばん好きな愚者さん!

結果、こうなりました!

 

f:id:noabooon:20180725194411j:plain

 

うん、とりあえず、展開するカードが多すぎて机に入りきらない!笑

今回このテーブルは、ちょっと小さめサイズだったこともありますが、だいぶテーブルを選ぶスプレッドです。。。笑

 

さてそして、リーディング、、、

 

まずシャドウ!

私の中の認めたくない一面は、ワンドのエース!!!!!!

うん、すまん!

こいつに関しては、「ブログでは絶対に書けないすげー連想」が湧き上がってしまったので今回は省略だ!

どうしても知りたい人は、いつかヴァルハラで会おうな!

 

次、私のアニマ(女性的一面)はカップのクイーン!

おおお!

女性の中の女性なカードが出ちゃいましたね🤤笑

タロットにはワンド、ソード、カップ、ペンタクルと4つのクイーンが出てきますが、彼女は水の中の水であり、全てのクイーンのなかでもっとも女性的なクイーンです✨

どうやら私は、女性の中の女性だったようです🙂

確かに、昔から女子力高いと言われることがありますし、ジェルネイルとかしてたこともありますし、今でもぬいぐるみとか可愛いもの大好きだし、そうか、実は私は女子高生だったのか!!!!!!(多分違う)

 

 

しかし私のアニムス(男性的一面)はワンドの7!

単純にカードの意味的に読むなら、「何かを守るために戦うような男らしい自分もいるぜ!」と読める。

あと僕は週1でパーソナルジムに通っているのですが、そこでバーベルを持ち上げる運動、なんていうんだっけ、あぁそうだ、ベンチプレス!

それをよくやってるので、なんかワンド7の棒を持ってる姿が、ベンチプレスしてるときの自分に見えたんですが、あれれ、そういうことじゃないですか?笑

 

f:id:noabooon:20180725195945j:plain

f:id:noabooon:20180725200030j:plain

 

ほら、似てる!笑

 

私のファザー(父性的な一面)はワンドのキング!

えー「熱意で人を動かしちゃうカリスマ」みたいな意味のカードだけど、でもそう言われてみると確かに、僕はわりと「みんな!こっちに向かおうぜ!」みたいなことを言うの好きなタイプかも!

情報発信してても自然と、「みんなに問いかける系」の内容になりやすいなぁとは思ってた!

ちなみにタロット的には、ワンドのキングは火の中の火です!

さっきのカップのクイーンは水の中の水なので、なんかすごい矛盾した組み合わせ!

おもしろーい!

私は純火と純水という矛盾した二つを同時に併せ持つ能力者だったのか!

なんかそういうのアニメとかでいそう!

 

私のマザー(母性的な一面)は星!

希望を意味するカードだ!

みんなに希望を示しちゃうのか!

私は母なる自分で人々に希望を示し、父なる自分で人々を実際に動かしてしまうというのか!

こうして文章化すると、めちゃくちゃすごい人みたいだ!

わーい!笑

 

そして「これからの可能性」はカップのエース、、、

さっきとてもブログでは書けなくてにごしてしまったワンドのエースが「意欲」「衝動」の根源を示すカードだったのに対して、こちらは「感動」「感謝」「精神的な幸福」の根源を示すカード、、、

この組み合わせの流れも、個人的にはすげー「なるほど!」って感じだったんだけど、詳細はやっぱりブログでは書けないので、続きはヴァルハラでな!

 

以下略

本当はこのあとも色々と気付きが多いカード並びだったんですが、全部書いてたら1万文字くらいになりそうだったので、今回はここまでにします!笑

過去のカード多すぎ!

でも楽しい!

「あー!確かにそういうことあったあった!」みたいなことをたくさん思い出せてめっちゃワクワクしました😊

  

まとめ

ユンギアンタロットは…?

これ、実際やってみるとよくわかりますが、めちゃくちゃ深いです!!!!!

うまく言えないんだけど、すげー深い!!!!!!

自分とは何か?

みたいなものを深く掘り下げるきっかけになるので、そういうの好きな人はぜひやってみましょう!

ただし、ある程度「心理学」的な知識がないと、ちょっとリーディングどうしていいかわかりづらいかも!

もともとボイジャータロットやインナーチャイルドカードなんかをやってた人や、占いじゃなくてカウンセラー畑から入った人にはおすすめのスプレッドです😊

 

どんな人におすすめ?

  • 自分を知りたい人
  • 自分に向き合いたい人
  • 自己理解を深めたい人
  • 自分とは何かを深く考えたい人

 

鏡リュウジの実践タロット・リーディング もっと深く占うための78枚

鏡リュウジの実践タロット・リーディング もっと深く占うための78枚

 

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう😊